カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 海外旅行準備 >
  4. 海外旅行に行く前に知ってほしい!病気を媒介する虫に気をつけて

健康診断・健康管理

海外旅行に行く前に知ってほしい!病気を媒介する虫に気をつけて

 蚊

感染症を引き起こすのは食べ物や水だけではありません。

 

海外には病気を媒介する「虫」も数多く生息しているのです。

 

日本では刺されると、ひたすら痒いだけの蚊も、海外では死亡しかねない感染症を引き起こす危険な虫です。

 

蚊の他には、ハエやノミなどが感染源となることがあります。

 

また、道ばたで可愛らしい犬を見つけたからといってむやみに触るのも危険。感染症を媒介するノミなどを保有していたり、人獣共通感染症を保有していたり、狂犬病ウイルスを保有していることだってあるのです。

 

▶「蚊」が運ぶ感染症

<マラリア>

 

症状は頭痛・発熱など。

 

悪性のマラリアに感染した場合、すぐに治療しないと7日で死亡すると言われています。その死亡率はなんと30%以上。感染を予防するワクチンなどはないため、刺されないようにするしか予防の方法はありません。

 

 

<デング熱>

 

症状は頭痛・発熱・発疹など。

 

デング熱は重症生の低い感染症です。しかし、一度デング熱にかかると免疫ができてしまい、次に感染した時には最初にかかった時より重症化してしまうケースが多いと言われています。一度デング熱を発症したことのある人は十分に注意してください。

 

 

<フィラリア症>

 

症状は頭痛・リンパの腫れなど。

 

フィラリア症は繰り返し刺されることで感染するものなので、旅行者が感染することは稀です。

 

 

<リフトバレー熱>

 

症状は発熱・下痢・嘔吐など。

 

インフルエンザと似た症状を引き起こす感染症です。重症化する危険は低いとされています。

 

 

<日本脳炎>

 

症状は高熱・けいれん・意識障害など。

 

日本脳炎との呼び名がついていますが、日本だけでなくアジア全般に蔓延する感染症です。日本では予防接種が行われているので発症者は少ないですが、ウイルスをもった蚊が飛んでいるのは事実。ワクチンは必ず接種しましょう。

 

 

<黄熱>

 

症状は発熱・頭痛・嘔吐・黄疸・吐血など。

 

かなり致死率の高い感染症です。しかし、黄熱には予防するワクチンが存在するので、危険地域に行く際は必ず摂取しましょう。

 

また、ワクチンを接種しなければもらえない国際的な証明書「イエローカード」がないと入国できない地域もありますので、事前に情報をリサーチしてくださいね。

 

▶「ノミ」が運ぶ感染症

<ペスト>

 

症状は高熱・皮膚出血など。

 

ペストは治療しないとかなりの確率で死亡する病です。しかも感染力が高く、人から人へも感染します。

 

ペストに効果的なワクチンはありますが、ペストにもさまざまなタイプがあるので一概には効果があると言えないのが現状のようです。

 

▶「ハエ」が運ぶ感染症 

<バルトネラ症>

 

症状は激しい頭痛・手足の骨の痛みなど。

 

適切な治療を受けなかった場合は命を脅かす危険性もあります。

 

▶病気をもって飛び回る虫がたくさんいる…

蚊やノミ、ハエだけでなく、病気を媒介する虫はたくさんいます。飛んでくる小さな虫、目に見えない虫から身を守るのは大変かもしれませんが、最悪の場合、死に至る病気を引き起こす危険性もあるので、何もしないワケにはいきません。 

 

▶感染しないためには…

感染症から身を守るために、まずは情報を得ることが先決。

 

  • これから行く国にはどんな病気があるのか
  • どんな虫が飛んでいるのか
  • どんな予防策があるのか
  • もし感染してしまった場合はどうしたらよいのか

 

上記のことを事前に調べ、予防接種などがある場合には計画的に受けてから出国する、服装などに気を付ける。

など、できることはしておきましょう。

これが自分の身を守るための最善の方法です。

(Photo by: [//karadanote.jp//howto/post?draft_id=1164])

著者: 健康第一さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

海外旅行準備に関する記事

ヒトに感染する新種のウイルス、コロナウイルスについて知り感染予防しよう!

ニュースなどでも取り上げられた、新種のコロナウイルス(nCoV)のヒトへの感染...

人気のタピオカデザート!でも海外旅行では注意が必要のワケ

  フィリピンでは『キャッサバ』摂取で29人の死亡例   2005年に...


時差ボケが原因で不眠症に!?不眠症を防ぐための方法

海外旅行に行くと、日本に帰ってきてから時差ボケに悩まされたりします。 時差ボケ...

困った!インスリンの紛失…海外旅行先でのインスリン現地調達方法とは?

  糖尿病患者の方でももちろん海外旅行を楽しまれる方はきっと多いことでしょ...

カラダノートひろば

海外旅行準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る