カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 摂食障害 >
  4. 基礎知識 >
  5. 拒食症って病気?アメリカ精神医学会による診断基準と拒食症の基礎情報!

メンタル

拒食症って病気?アメリカ精神医学会による診断基準と拒食症の基礎情報!

拒食症とはどんな病気かご存知でしょうか。専門用語では、神経性無食欲症といい、近年日本で、若い人の間で増加してきました。抑うつ症状や身体症状ともなうことが多く、本人・友人・家族など周りを入れて早期治療が望まれています。ここでは、アメリカ精神医学会による拒食の診断基準により、拒食症を発見する方法をご紹介します。

 

病型

制限型

現在拒食の間、定期的な過食、嘔吐があります。

 

むちゃ食い・排出型

現在拒食の間、定期的な過食、嘔吐、さらに、下痢、利尿剤、浣腸などの乱用があります。

 

特徴

1,日本人の体型を考慮して、標準体重で計算して最低限85%以上を維持することを拒否しています。

2,病的なやせがあるのに、肥満することや体重が増えることについて恐怖心があります。

3,自分の体重や体型の感じ方に障害があります。未治療の場合、自分がやせていることについて深刻な危険性を認めません。

4,生理があるとして、3回以上続けて生理がみられません。

 

治療

治療は精神療法を行います。対症療法としては抑うつ症状には薬物療法が用いられます。

拒食だけの症状なら、拒食の要素だけ治療し、過食をともなう拒食症なら両方の要素を治療していく必要性があります。

 

まとめ

異常にやせている若い女性が、上記の特徴的な症状や行動パターンがあれば、拒食症の可能性がありえます。

ご家族が気が付けばすぐに、本人を連れて、専門医で診断・治療してもらうのが第一です。

 

患者さんが受診拒否をするときは、ご家族だけでも病院に相談しましょう。

患者さんの状態を話して専門的なアドバイスが受けられるようにして、早期発見・早期治療を試みることが原則です。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: シッポさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

なぜ思春期の女性に多い?過食症者の大きな原因のひとつ「自立」の不安~その他になりやすい人は?

思春期の女性に多い過食症ですが、症例を集めてみれば、年配の方、独身女性、男性と...

先進国に多くみられる摂食障害!拒食症の背景とよくある心理的原因7つ

拒食症の症状として見られるもののうち、幻覚があります。拒食症では人間が生きる上...


摂食障害やリストカットは現代病?併発することが多い両者の共通点と増加原因

テレビにでてくるアーティストの腕に無数のリストカットの傷があったり、有名人が摂...

摂食障害!拒食症でも過食症でもない、特定不能の摂食障害とは?診断基準6つ

摂食障害は拒食症と過食症の二つにわけられますが、実は特定不能の摂食障害という分...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る