カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮 >
  5. 子宮頸がん >
  6. 子宮頸がんワクチン「ガーダシル」とは?

女性のカラダの悩み

子宮頸がんワクチン「ガーダシル」とは?

 

ガーダシル 

子宮頸がんを予防するためのワクチンには2種類のものが存在します。ここではそのひとつ「ガーダシル」についてご紹介していきます。

 

▶「ガーダシル」はどんな効果があるの?

 

予防できるHPVの型:

HPV16型・18型(高リスク型)HPV6型・11型(低リスク型)

 

<予防効果の期待できる病気>
・子宮頸がん
・扁平上皮細胞がん
・腺がん
・その前駆病変
・子宮頚部上皮内腫瘍
・上皮内腺がん
・外陰上皮内腫瘍
・膣上皮内腫瘍
・尖圭コンジローマ
…など。

 

<接種の仕方>
・腕の筋肉注射

 

<接種の回数>
・初回…9歳以上の女性
・初回の2カ月後
・初回の6カ月後
…計、3回。

 

<効果の持続期間>
約4年間。

 

▶ガーダシルに関する副作用の報告

 

日本ではまだ報告例はありませんが、諸外国ではガーダシルを接種後に副反応より死亡に至ったという事例が数多く報告されています。

 

アメリカでは、2300万例のうち、接種後に32例の死亡報告があったとされていますが、ガーダシルとの因果関係はまだ掴めていないとのこと。

 

しかし、ガーダシルの接種によって副反応を起こした例は数多く報告されています。

 

厚生労働省の発表によりますと、接種事業開始からの累計163,656人中、47人に副反応が出て、うち6人に重篤な副反応疾患が発症したとの報告がありました。

 

サーバリックスよりは少ないように感じますが、そもそもの接種人口(サーバリックスは5,092,607人)が違いますのでガーダシルの方が安全性が高いとは一概には言えません。

 

国をあげて推奨されている「子宮頸がん予防ワクチンの接種」ですが、この報告例を見る限り、本当に子供に受けさせてもいいものなのか悩むところです。

 

子宮頸がん予防ワクチンの接種を受けさせるか悩んでいる保護者の方々は、ワクチンを受けることで起こりうるリスクとワクチンによる恩恵を並べ、よく考えてから判断されることをおすすめいたします。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E7%A7%91%E5%AD%A6-%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB-%E6%BC%AB%E7%94%BB-%E5%8C%BB%E5%AD%A6-%E9%87%9D-%E6%B3%A8%E5%B0%84%E5%99%A8-%E5%8C%BB%E7%99%82-%E8%96%AC%E5%89%A4-%E7%97%85%E9%99%A2-26623/])

著者: 健康第一さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子宮頸がんに関する記事

子宮頸がんワクチンで不妊症になるってホント?

  「アジュバンド」とはワクチンの中に含まれている免疫増強剤のことです。 ...

話題の子宮頸がん予防ワクチン「本当に安全?」疑問にお答えします!

    子宮頸がんの予防ワクチンでの副作用が数多く報告されている昨今、予防接...


20~30代の女性がかかりやすい子宮頸がん!予防ワクチンの摂取方法と副作用とは?

    子宮頸がんは20-30代の女性がかかりやすい女性特有のがんで、性...

定期検診をしよう!一般的な健康診断では行われない子宮頸部細胞診検査って?

  一般的な健診で行われる検査と婦人科健診で行われる検査は違います。 その中...

カラダノートひろば

子宮頸がんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る