カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 騒音性難聴 >
  5. ライブに行ったら気をつけて!騒音性難聴

気になる病気・症状

ライブに行ったら気をつけて!騒音性難聴

まねきねこ

 

ライブなどで一晩中大きな音を聴き続け、一晩中飲酒をし、さらには頭をふりまくり、朝まで立ちっぱなしでした。

などということをしていたら、ある日突然騒音性難聴になってしまうかもしれません。

 

音響性外傷ともいいます

 

騒音性難聴は、大きな音を恒常的に効き続けていた場合になりますが、音響性外傷は一度爆音を聞いただけでなる難聴のことをいいます。

音響性外傷は左右両方の耳に起こることもあれば、方耳だけに起こることもあります。

また、同じ環境で同じように爆音を聞いていてもなる人もいればならない人もいて、個人差のある病気です。

 

耳鳴りやめまいも同時にすることがあります

 

音響性外傷の場合耳鳴りはほぼあります。めまいもある場合もありますが、耳鳴りほど多くはありません。

ライブ直後の耳鳴りはよくあることのようですが、その耳鳴りが次の日になっても続いている場合は注意が必要です。実は耳鳴りがした時点で内耳の細胞は傷ついているので十分注意が必要です。

 

 

ライブなどで大音量を聴いて、アルコールも摂取している場合、発症する確率は上がっていきます。加えて疲労があれば回復が間に合わず内耳が損傷します。

今まで大丈夫だったからといって、今回も大丈夫とは限りません

もしも症状が出ているようでしたら一週間以内のなるべく早いうちに耳鼻科に行き治療を受ける必要があります。

時間の経過とともに回復が難しくなり、一週間を過ぎてしまうとほぼ回復は難しくなります。

 

 

photo by://www.ashinari.com/2012/09/26-370494.php?category=372

著者: tossyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

騒音性難聴に関する記事

ヘッドホンで音楽を聴くのが危険?高音から徐々に聞こえなくなるヘッドホン難聴に注意!

  移動の際にヘッドホンやイヤホンで音楽を聴いているという人は注意してください...

騒音性難聴で見られる『聴覚補充現象』っていったい何だろう?

  騒音性難聴とは、うるさい騒音の中に長い時間いるせいで起きる難聴です。 例...


騒音性難聴の難聴以外の症状とは

  騒音性難聴とは、長期間大きな音にさらされたときに、内耳の細胞が損傷して...

普段騒音がひどい場所で働いてる方は注意!慢性的な騒音性難聴を放っておくと起きる大変なこと

  ライブ会場で働く方やパチンコ店で働く方などが悩まされやすいのが、騒音が原因...

カラダノートひろば

騒音性難聴の関連カテゴリ

騒音性難聴の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る