カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 多胎(双子) >
  4. 母体だけでは無い?!多胎妊娠の胎児へのリスクとは?

妊娠・出産

母体だけでは無い?!多胎妊娠の胎児へのリスクとは?

赤ちゃん

単胎妊娠にくらべ多胎妊娠の胎児へのリスクはどのくらいのものなのでしょうか?

 

死産率と新生児死亡率の高い多胎妊娠 

多胎妊娠は単胎妊娠よりも死産率が高いと言われています。その数はなんと4倍。

 

新生児死亡率に至っては、9.18倍です。

 

これは、多胎妊娠の胎児が早産で生まれてくる確率の高さからきている統計と言えるでしょう。

 

単胎妊娠と比較した多胎妊娠の早産の割合は12倍以上。

 

一人用につくられた子宮の中にたくさんの命が宿るので、早産になってしまうことは致し方のないことですが、死産や新生児の死亡はなんとしてでも避けたいリスクですよね。

 

 

胎児合併症の可能性 

<双胎一児死亡>

一方の胎児に栄養を取られて、一方の胎児が順調に発育することができず、死亡してしまうというケースです。

 

<双胎間輸血症候群>

双胎間輸血症候群とはなんらかの原因により、胎児間の血液循環の割合が変わってしまう合併症です。この合併症が引き起こされた場合の死亡率は60%〜100%と非常に高く、血液を多くもらっていた胎児も機能不全に陥り、死亡する可能性も高いといわれています。

 

<胎位異常:懸鉤(けんこう)>

分娩時に胎児同士がからみあって自然に分娩することができなくなる状態です。この状態が発覚したらすぐさま帝王切開へと切り替えられることがほとんど。

 

3つ子以上の場合はこのような状態に陥ることが多いため、ほとんどの場合が帝王切開での分娩となります。

 

 

障がいを持つ子供が生まれる可能性 

単胎妊娠よりも多胎妊娠の方が障がいを持って生まれる確率が高いと言わざるを得ません。

 

脳性小児麻痺のリスクは双子で4.6倍、3つ子で16.6倍、子供の数が増えれば増えるだけリスクも高まると考えられます。

 

多胎妊娠の可能性が高まる不妊治療を行なう場合は、このようなリスクがあることも頭にいれて挑戦することをおすすめします。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E3%82%B1%E3%82%A2-%E5%AD%90-%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%84-%E6%89%8B-%E9%A1%94-%E7%9D%A1%E7%9C%A0-%E7%9C%A0%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E4%BF%9D%E6%8C%81-20339/])

著者: 健康第一さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

多胎(双子)に関する記事

明日も仕事なのに子どもが熱を出した!ママを助ける育児サービス

子どもが小さいときは、熱を出したり、保育園でウイルスをもらってきたりと、体調を...

「高齢」でしかも「多胎」妊娠!増える妊娠出産に関するリスクとは?

双子を妊娠する人というのは、比較的高齢な人が多いということを知っているでしょう...

多胎(双子)の体験談

あれ?全然体重減らない!産後の私のおなかの様子

結局出産前には全部で14キロ増加しました。娘のときは12キロだったので双子だったことを考えるとまぁ優...

双子を妊娠32週で出産。未熟児、どうなる!?

私は28週で切迫早産と診断され、寝たきり入院生活に入りました。そして33週になろうかというところで急...

カラダノートひろば

多胎(双子)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る