カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 時間帯 >
  6. カロリーの消費が多い時間帯がポイント!昼の炭水化物ダイエット

美容・ダイエット

カロリーの消費が多い時間帯がポイント!昼の炭水化物ダイエット

amai.jpg

痩せるためには、食べたカロリーを体の中に残さず消費してしまうことが第一条件です。

食べなければ痩せるからと、太りたくないがためにいつも食べることを我慢していたら、ちっとも人生が楽しくありません。

食べたぶんだけしっかりカロリーを消費するように気をつければ、極端なことを言えば、好きなだけ食べたって平気なのです。 

お昼から夕方にかけて、1日の中でいちばんカロリーの消費が多い時間帯になります。

ちょっとくらい食べ過ぎてしまっても、午後は代謝が上がってカロリーを消費しやすいので、すぐに取り返しがつきます。

だからお昼ご飯の時間は食べたいものを食べるチャンスタイム。

ダイエットで我慢しなければいけない唐揚げやフライ、ラーメンやどんぶりもの・パスタ・オムライスなど炭水化物中心の高カロリーメニュー・グラタンなどのコッテリした洋食・食後のデザートにプリンやケーキ・アイスクリームなど。

食べるのを我慢することに越したことはありませんが、どうしても我慢が難しくてストレスを感じたりイライラが増えたりしてしまうなら、お昼に割り切って食べるようにしましょう。

もちろんその代わりダイエットの効果は遅くなります。
しかし、我慢も大切なのですが我慢がストレスになるようでは、ストレスの溜まった体はかえって食欲の歯止めもかかりにくくなってしまい忍耐力も保たなくなってしまいます。
これが、ダイエットが続かない原因とも言えるでしょう。 

ダイエット効果の即効性を求めるよりも、少しルールを簡単にして続ける工夫をした方が痩せやすくなる場合もあります。

(photo by //www.lunasia.com/biraku/2011/09/000739.html )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

時間帯に関する記事

食欲増進ホルモンが増加してしまう!睡眠不足はダイエットの大敵です!

深夜まで営業しているお店も増え、便利になった一方でそこで働く人や利用する人の睡...

痩せ時間に食事をして効率よくダイエット☆

  食事の量は多くないのに、どうして痩せないんだろう?と悩んでいる人はい...


食事後にすぐカロリー消費したい!そんな体を作るためにできること

人間は、食事をした後“食事誘導性体熱産生(DIT)”という体熱が産生されます。 ...

あなたは大丈夫?太りやすい人の食習慣パターンを知ってぽっちゃりを防ごう

日頃から自身の体型を気にしながらも、「自分の体型は体質」、「太りやすいのは体質の...

カラダノートひろば

時間帯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る