カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 予防接種(ワクチン) >
  4. 大人 >
  5. 知らないと損!日本で受けることのできる予防ワクチンとはどんなもの?

健康診断・健康管理

知らないと損!日本で受けることのできる予防ワクチンとはどんなもの?

予防接種

 

備えあれば憂いなし!ワクチンとはそんな存在です。
病気になる前に積極的に予防していきましょう。

 

▶日本で受けることのできるワクチン

 

<定期接種>
・百日咳(三種混合ワクチン:DTPワクチン)
・破傷風(三種混合ワクチン:DTPワクチン)
・ジフテリア(三種混合ワクチン:DTPワクチン)
・麻疹(新三種混合ワクチン:MMRワクチン)
・風疹(新三種混合ワクチン:MMRワクチン)
・おたふく風邪(新三種混合ワクチン:MMRワクチン)
・日本脳炎
・ポリオ
・結核(BCGワクチン)
・インフルエンザ

 

<任意接種>
・水疱瘡
・子宮がん(ヒトパピローマウイルスワクチン)
・小児用肺炎球菌
・成人用肺炎球菌
・A型肝炎
・B型肝炎
・狂犬病
・ワイル病秋やみ

 

▶ワクチンってどんなもの?

 

<不活性化ワクチン>
毒性をなくしたウィルスを使用したワクチン。ウィルスそのものの情報を取り込むワケではないので効果の持続期間が短く、何度か接種しなくてはならないタイプのワクチン。

 

<生ワクチン>
ウイルスそのものを薄くして作られたワクチン。ウイルスの情報を多く取り込むことができるので効果の持続時間は長いが、副作用としてワクチンに含まれているウイルスに感染することが稀に起こる。

 

<トキソイド>
ウイルスの毒素を取り出し、無毒化したワクチン。不活性化ワクチンで効果持続時間が短く、一度接種したらいいというものではない。

 

▶予防接種の記録を確認しよう

 

予防接種は一度接種すれば100%抗体が作られるものと、何度か打つ必要のあるものがあります。子供の頃に打ったからと安心せずに、効果の期限が切れていないか、今一度確認してください。

 

また、任意接種が求められているものは子供の頃には受けてないタイプのワクチンなので、積極的に予防接種を受けましょう。

 

(Photo by [//pixabay.com/ja/%E8%96%AC-%E5%81%9C%E6%AD%A2-%E4%BA%88%E9%98%B2%E6%8E%A5%E7%A8%AE-%E5%81%A5%E5%BA%B7-%E7%97%85%E6%B0%97-%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC-%E4%B8%AD%E6%AF%92-%E5%BF%85%E8%A6%81%E6%80%A7-20250/])

著者: 健康第一さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

大人に関する記事

心強い!これであなたも肺炎予防?肺炎球菌ワクチン接種のススメ

  肺炎球菌は肺炎を引き起こす怖い細菌です。   ワクチンの種類には「...

採血時に刺しにくい血管・刺しやすい血管

健康診断などで採血を受ける時、あなたは時間がかかりますか?もし針を刺すまでに時...


風疹の予防接種がまだの方は必読!0予防接種のススメ0

  「風疹・はしか・おたふくかぜ・水疱瘡」これらは子供の頃にかかることの多い病...

知ってほしい!ペットから感染?レプトスピラ症はワクチンで予防

  レプトスピラ症は哺乳類から哺乳類へうつる人獣共通感染症。感染経路は感染...

カラダノートひろば

大人の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る