カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 8ヵ月 >
  5. 赤ちゃんは裸足の方がいい!?裸足のメリットと注意点とは?

育児・子供の病気

赤ちゃんは裸足の方がいい!?裸足のメリットと注意点とは?

赤ちゃんは裸足が良いとよく聞きますが、なぜよいのでしょうか?

自分たちと同じように、あかちゃんも寒いかもしれない、と靴下をはかせたくなりますが、裸足の生活はいいことがたくさんあるのです。

 

裸足のメリット

・足が強くなる

・足の筋肉が鍛えられる

・歩行の姿勢が良くなる

・脳が発達する

・運動神経が発達する

・免疫力が上がる

 

裸足でいると、足の裏が刺激され、自律神経が発達します。

自律神経が発達すると、大脳が刺激され、脳が発達するのです。

 

また、ハイハイやつかまり立ちをする際にも裸足だと滑りにくく安定します。

 

いつでも裸足で遊ばせてもOK? 

寒い季節の外出の時はさすがに裸足というわけにはいきません。

ですが、寒い日でも部屋を暖かくして、なるべく裸足で過ごさせましょう。

また、いつも踏みしめている家の床以外の刺激を与えることも、脳にとってとても良いのです。

 

温かい季節は芝生で遊ばせたり、水に足をつけてあげたりして、いつもと違う刺激を与えてあげましょう。

 

幼児期になっても、裸足で遊ばせることは脳への刺激に有効です。

家族みんなが裸足で過ごす日や、裸足で遊べる家以外の場所があるとよいでしょう。

大人にとっても裸足は脳にとてもよいのです。

色々な肌触りを足で感じさせてあげましょう。

 

(photo by [//free-images.gatag.net/tag/body-parts-feet])

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

8ヵ月の体験談

ベネッセのおもちゃ購入!

先日、リサイクルショップに立ち寄ったときに購入したものです。 ベネッセのおもちゃ。 色が...

ぐいぐい行く性格!?児童館は興味があるものがたくさん。

5ヶ月の頃から通っている児童館。 ハイハイが出来るようになった8ヶ月頃から、自分の行きたいところに...

カラダノートひろば

8ヵ月の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る