カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. 口臭 >
  5. 40代以降の女性は注意!シェーグレン症候群

女性のカラダの悩み

40代以降の女性は注意!シェーグレン症候群

シェーグレン症候群

 

シェーグレン症候群という病気をご存じですか?
40代から60代の女性に多く発症し、難病指定されている病です

 

▶シェーグレン症候群の症状とは?

 

<ドライアイ>
・目の中がゴロゴロする
・目がかすむ
・目が乾く
・涙が出ない
・目がかゆい
・目やにが異常に出る
…など。

 

<ドライマウス>
・唾液がでない
・口が乾いて言葉が上手く出ない
・食べ物の味がわからない
・口の中が痛い
・喉が渇いて目が覚める
・虫歯になりやすくなった
…など。

 

<ドライノーズ>
・鼻の中が乾いて痛い
・鼻の中にかさぶたのようなものができる
・鼻血がでる
…など。

 

<その他の症状>
・あごの下あたりが腫れて痛い
・関節が痛い
・発熱
・息が切れやすくなった
・アレルギー症状が重くなった
・髪の毛が抜ける
・肌あれがひどくなった
・頻繁にトイレに行きたくなる
・日光の光で肌があれる
・疲れやすくなった
・性交不快感(膣乾燥)を感じる
・記憶力が低下したように感じる
・集中力が低下したように感じる
・めまいがおこりやすくなった
・気分の浮き沈みが激しくなった
…など。

 

上記項目に当てはまるものが多ければ、多いほどシェーグレン症候群である可能性は高いといえます。

 

シェーグレン症候群は自己免疫疾患のひとつで、通常なら自分の健康を守る自己免疫が暴走し、逆に悪い影響を与えてしまっている状態にあります。

 

シェーグレン症候群は全身の自己免疫疾患に該当し、特に涙腺や唾液腺、多臓器に影響を与える疾患です。ドライアイやドライマウスになってしまうのはシェーグレン症候群の特徴といえますね。

 

現在、このシェーグレン症候群に対する、的確な治療法や治療薬はなく、すべて対症療法での治療となります。

 

しかし、悪化させないためにはこの対症療法を早めに開始することが大事!

 

「もしかして、シェーグレン症候群?」と思ったら、早めに病院へ行きましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/10/29-037047.php])

著者: 健康第一さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口臭に関する記事

シェーグレン症候群を悪化させないためにできること

    シェーグレン症候群には予防する手だてが今のところありません。発症...

自分の口臭が気になって仕方がない…口臭はなぜ起こる?2つの簡単口臭対策で予防しよう

     どんなに美人な女性でも、口臭があるととても残念な気がします。特に身なり...


意外な原因!口呼吸は口臭を悪化させる!?

友達と話をしていて、一瞬相手の顔が曇ることがありませんか? もしかしたら、...

もしかして気にし過ぎかも!?本当の自分の口臭を知る方法

口臭の問題は取りざたされることが多いので気にしがちですが、本当は口臭があまり...

カラダノートひろば

口臭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る