カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 摂食障害 >
  4. 治療 >
  5. 食べて満たす 過食症

メンタル

食べて満たす 過食症

 

明らかに過食スイッチが入って始まり、終わりがあるタイプの過食症状があって、体重は標準体重の80%以上ある人を過食症と診断します。

 

病型

排出型

現在過食の間、太らない為の不適切な代償行動嘔吐・下剤・利尿剤・浣腸)を定期的に行います。

 

非排出型

現在過食の間、絶食過剰な運動などの排出型以外の不適切な埋め合わせ行為を行ったことがあります。

 

過食症の対処法

1, 過食症の治療には、認知療法行動療法カウンセリングなどをを組み合わせて、過食症の原因となっている要因を引き出して、排除するように努力することで過食症は改善されます。

 

2, 過食症によって起きる抑うつ・いらいら症状には、抗うつ薬精神安定剤睡眠薬などが処方されます。

 

3, 過食の治療には、家族の協力が必要となり、過食症を正しく理解し、サポートしていくことが重要です。

 

4, 自宅療養が無理なら、入院による集中的治療を行うと、同じ病気の人に接して心に良い影響を及ぼし、早期改善につながることが多くなります。

 

予防法

両親が子どもの人格を尊重して、温かく包み込むことで、子供への過保護・過干渉・過期待を避けます。

ある一定の距離を子どもと置くことで子どもの年齢にふさわしい精神の成長を遂げることができます

 

まとめ

過食症は心の問題から起こる病気ですので、カウンセリングだけで治る場合もあります。

 

でも、やはり栄養学的見地から普段の生活で、

・1日3食摂る

・食事以外にお腹が減るとおにぎりやあめを間食にする

・ゆっくり食べる

という大食をしない生活を心がけ、インシュリンの分泌を適量に抑えることが肝心です。

 

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/07/02-364518.php?category=172

 

 

著者: シッポさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

「過食」と向き合うために

■過食は必要なものだと認める「過食」は自分を嫌いだと思う気持ちが蓄積されたところ...

「拒食」と向き合うために。

■自分がなぜ病気になったのかを知る「拒食」が発症するきっかけは、比較的共通してい...


過食症が及ぼす影響と治療法について

  生命維持のために、飢えを解消するための過食と、ネガティブな気持ちから逃れた...

栄養学的カウンセリングで拒食症を治す

  拒食症と普通食を全然摂らない型の過食症の人は、ひどい栄養失調になり、様々な...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る