カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 群発頭痛 >
  4. 治療・薬 >
  5. 群発頭痛への酸素療法はいくらかかる?

頭痛

群発頭痛への酸素療法はいくらかかる?

 

 

群発頭痛の発作が起きた時の対処法の一つに、高濃度の酸素を吸入するという方法があります。

7-8L/分の流量で吸入すると約15分で痛みが軽減してきます。

 

酸素の調達方法

まずは病院へ行き処方箋をもらってから医療用酸素会社へ配達を依頼します。

 

酸素濃縮機の値段

業者によって様々で20~80万円ほどすると言われています。

また業者によってはリーズのみでの取り扱いとなる場合もあるので事前に十分な確認が必要です。

 

携帯用酸素ボンベ

外出の時に持ち運べるような比較的小さな酸素ボンベもあります。頭痛発作の頻度によってはこちらで十分な方もいます。

 

酸素療法のデメリット

酸素療法を毎日使用すると慣れてしまい、効果が表れが遅くなる、吸入する時間が長くなる、といった患者さんもいるようです。

 

酸素の質

流量が7L/ 分以上であることを確認します。これ以下だと効果が見られない事があります。

マスクは口も鼻も覆えるものを用意します。鼻だけのマスクでは酸素濃度が低下してしまう可能性があります。

 

注意点

○酸素自体には燃える性質はありませんが支燃性があるので火器には注意が必要です。

ボンベ内は高圧になっているので、急激なバルブの開放や衝撃には要注意です。

 

まとめ

医療用酸素と言っても様々な使い道があります。

必ず医療用酸素会社へは群発頭痛発作の為だと言う事を説明して、自分の症状に合ったものを選択、もしくは医師と相談しましょう。

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/12/01-354148.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療・薬に関する記事

群発頭痛の痛み止め 適用でない薬もある

  激しい痛みが数時間続く群発頭痛。一刻も早く痛みを取りたいものです。現在、群...

片頭痛?目の奥の激痛を伴う群発頭痛…群発頭痛の治療法

「目をえぐられているかと思うほどの激痛」を伴う群発頭痛ですが、市販されている...


頭痛治療薬の注意点!トリプタン系薬、エルゴタミン製剤…気をつけることとは?

  ・トリプタン系薬は発作を抑える薬で発作を予防するための薬ではありません...

ベラパミルやロメリジンなど…群発頭痛予防のお薬の効能と副作用とは?

    群発頭痛は若い男性に起こりやすい頭痛です。この頭痛に関してはまだ発生...

カラダノートひろば

治療・薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る