カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 基礎知識 >
  5. 鼻をかむ時に気をつけたい3つのポイント

アレルギー

鼻をかむ時に気をつけたい3つのポイント

 

滝のように止まらない鼻水、気づけばあっという間に無くなっているボックスティッシュ……花粉症の季節は本当に数えきれないほど鼻をかむことになりますよね。

 

しかし間違った鼻のかみ方を何回も続けていると鼻血が出たり、耳がキーンとしたり、場合によっては副鼻腔炎などを発症してしまうことも!

ここでは鼻をかむ時に気をつけたいポイントを抑えていきます。

 

 

・力は入れ過ぎず、ゆっくり少しずつかむ

 

つい一気に鼻水を一掃してしまいたい気持ちになりますが、思いっきり鼻をかむと負担が大きすぎます。

かむ前にしっかり口から息を吸ってゆっくりかむようにしましょう。

 

・左右片方ずつかむ

 

反対側の鼻を軽く抑えて、丁寧に片方ずつかむようにしましょう。

 

・鼻の下はこすらない

 

最後残った鼻水を擦りとってしまうと、鼻の下が赤くなったりヒリヒリする原因に。

 

 

最近では子どもの花粉症も増えており、そんな中で正しい鼻のかみ方をできる子どもが少ないと言われています。

子ども自身が自然と身に付けるのは難しいので、しっかり大人が教えてあげるようにしましょう。花粉症だけでなく、風邪の時にも使えますね。

何回もしなければならないことだからこそ、めんどくさいようですが丁寧にすることが大切。ぜひ実践してくださいね!

 

 

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/04/26-017744.php)

著者: 貝ドンさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

花粉症と勘違い!?肺炎などの危険な病気

  花粉症の主な症状は、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみです。   ...

原因植物を特定するには?花粉症の診断はどのような方法で行うの?

花粉症はスギ花粉だけでなく、ブタクサなどのキク科植物やイネ科植物の花粉やその他...


オリーブや雑草が原因で花粉症が発症する?!花粉症の原因となる植物

日本ではスギ花粉を原因とした花粉症が有名ですが、花粉症の原因はスギだけではあり...

花粉症による皮膚炎って?

  春になると嬉しい桜の開花情報とともに、花粉症もやってきます。 年々...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る