カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 群発頭痛 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 群発頭痛の予防にはベラパミルを!

頭痛

群発頭痛の予防にはベラパミルを!

 

 

頭痛の中でも最も酷い痛みを引き起こす群発頭痛ですが、その対処法であるトリプタン注射薬や酸素吸入法には常用性があり、連用すると効果が出にくくなる事があります。

その為に、頭痛発作の出現頻度を抑えるための予防治療が重要になってきます。予防薬の代表的なものにベラパミルがあります。

 

ベラパミルの働き

カルシウム拮抗薬で、心臓や全身に流れる血液の量を増やします。

主には狭心症や不整脈の治療に使われることが多いです。

 

ベラパミルの効果

頭痛頻度が減少する、また中には頭痛の程度が軽くなるといった方もいるようです。

効果が表れるのは非常に早く、遅くても投与を開始してから一週間以内だと言われています。

 

副作用

○脈が遅くなり、血圧が低下することによって全身にダルさを感じます。が、群発頭痛患者の場合はこういった副作用が問題となる事は少ないようです。

便秘になる方がかなり多く見られます。症状の程度によっては下剤と併用されます。

 

注意

妊娠中の人や、重い心不全、刺激伝導障害を持っている方は注意が必要です。また、他の薬との飲み合わせなどによっても副作用が出てきます。

必ず医師・薬剤師に服用中の薬は報告しましょう。

 

まとめ

予防治療が非常に重要な群発頭痛に対して、ベラパミルは効果が出やすく副作用の少ない薬の一つです。

用量によっても効果の出方が違います。よく医師と相談して服用するか決めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/10/29-037035.php)

※画像サイトTOPのURLはNG

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

群発頭痛に効くツボ

  群発頭痛の対処には、薬物治療、日常生活に注意するなどの方法があります。...

ストレスを解消して群発頭痛を防ごう!~頭痛の予防と解消法~

  群発頭痛の頭痛が起こるメカニズムははっきりしていませんが、ストレスが原因で...


群発頭痛を発生しやすくする要因を知って頭痛予防をしよう!~頭痛の予防法~

  群発頭痛とは、働き盛りの20代後半から40代の男性において発生しやすい...

目の奥が痛いのは片頭痛ではなく群発頭痛!その対処法とは?

片目の奥の、まるで「目の奥をキリで突かれているかのような痛み」が特徴的な群発...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る