カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 種類 >
  4. 更年期障害?もしかしたら変容片頭痛かも!

頭痛

更年期障害?もしかしたら変容片頭痛かも!

 

片頭痛は慢性化することによって最初の症状が徐々に変形していくことがあります。

これを変容片頭痛と言います。

 

変容片頭痛って?

○典型的な片頭痛の発作の経験があります。

一か月に15日以上の頭痛発作があり、それが3カ月以上続いてる状態です。

4~72時間の頭痛が持続します。

 

特徴

年齢と共に少しづつ頭痛の程度は収まってきます。

一方、頭痛の軽減に反して肩こりや首こり、不眠、冷え、めまい、耳鳴り、しびれ、といった症状が出てきます。

 

原因

頭痛薬を過剰に服用することが最も多い原因となっています。

頭痛薬の濃度の下がる早朝に頭痛が起こるかどうか、また頭痛薬を止めて頭痛がどうなるかが診断のポイントになります。

 

治療方法

頭痛薬の中止、または減量をします。

そして予防薬や非ステロイド系消炎鎮痛薬と併用します。

 

 

緊張型頭痛や更年期障害と間違われやすい

変容片頭痛で出てくる症状は加齢とともに出てくる症状と似ているために、片頭痛は治って更年期障害になったのだと誤解されやすいです。

若いころに発症した片頭痛が軽減して、光過敏や音過敏などの症状も軽快していくに従って他の症状が現れ始めたらそれは変容片頭痛かもしれません。

まずは専門医に相談してみましょう。

 

まとめ

片頭痛は若い女性に多く、閉経を迎えると共に自然に治ると考えられていた頃もありました。

しかし、片頭痛は慢性化することによって進行していく疾患であると認識しておきましょう。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/07/23-025182.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

頭痛と頭痛症って何が違うの?

  誰もが一度はなったことがあるのが頭痛です。ですが、頭痛の他に頭痛症とい...

難病、側頭動脈炎の進行していく症状

  高齢者の頭痛の原因になる疾患で、日本では珍しいものに「側頭動脈炎」という疾...


老人が気を付けたい2つの頭痛

  年をとっている方の場合、一次性頭痛よりも二次性頭痛の可能性に目を向けた...

気温の変化で頭痛?頭痛と気温の関係とは?

    頭痛がすると一口で言っても、実際に頭のどこが痛いのか、頭痛にはどのよう...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る