カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 気胸 >
  5. 自然治癒でも可能です!自然気胸の治療

気になる病気・症状

自然治癒でも可能です!自然気胸の治療

点滴

自然気胸とは、特に大きな衝撃を胸部などに与えていなくても、肺に自然に穴が開いてしまう病気です。肺から空気が漏れることで、呼吸困難や胸痛、せきなどの症状が出ます。

 

重篤なものになると胸の中の圧力が高まって、血管や心臓を圧迫して不整脈を起こしたり、呼吸不全でチアノーゼを起こす場合があります。

 

自然気胸の治療は以下のようなものがあります。

 

軽度の場合は自然治癒(経過観察)

程度が軽い場合や症状があまりひどくない場合などは、経過観察で自然治癒を待つことが多いです。その場合、激しい運動や気圧の変化を避けて、禁煙をする必要があります。

 

自然治癒しない場合

一定時間を経過しても自然治癒しない場合、胸を小さく切ってチューブを入れ、肺の空気を抜きます。空気が漏れることで高まってしまった胸の中の圧力を下げます。チューブをさしたまま、自然に肺の穴がふさがるのを待ちます。入院が必要になります。

 

それでも治らない場合

それでも肺の穴がふさがらない場合は、手術で肺の一部を切除して縫合します。方法は肺腔鏡手術で行います。

 

胸に穴を開け、そこからカメラを差し込んで手術を行います。手術には入院が必要で、麻酔は全身麻酔で行います。全身麻酔が難しい体質などの場合、局所麻酔でも可能です。

 

チューブを入れて自然治癒を待つより、手術で肺の一部を切除するほうが再発率が少ないことから、最初から手術をすすめる医師もいます。

(photo by://www.ashinari.com/)

著者: tossyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

気胸に関する記事

老人の自然気胸には基礎疾患がある!?

  自然気胸とは、胸部に強い衝撃などがないにもかかわらず、自然に肺に穴が開...

自然気胸になりやすい人はこんな人

  自然気胸とは、特に大きな衝撃を胸部に受けたりしなくても、自然に肺に穴が開い...

カラダノートひろば

気胸の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る