カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 摂食障害 >
  4. 治療 >
  5. 過食症が及ぼす影響と治療法について

メンタル

過食症が及ぼす影響と治療法について

 

生命維持のために、飢えを解消するための過食と、ネガティブな気持ちから逃れたいという動機から行う過食の2種類があります。

治療を要するのはストレス発散のために過食です。

 

原因

過食は自己主張をしないために他人に振り回されて、生じたネガティブな気持ちをモヤモヤと抱えていて、とにかく過食をすることでバランスを保とうとして起こります。

 

及ぼす影響

過食をコントロールできない自分への強い嫌悪感、過食を維持するための経済的不安、ゴミ処理のわずらわしさ情けなさなど苦しみを感じます。

偏食により栄養バランスが崩れ、不健康になります。

 

治療

過食症については、効果的な治療法として、対人関係療法認定行動療法が紹介されています。

 

対症療法として抗うつ剤の投与を用います。

 

1,対人関係療法は、どんな人間関係パターンが過食のエネルギーを作り出しているのだろうか、という所を見ていく治療法です。

治療終了時点では、症状がなくなった人はいませんが、その後の日常生活の中でグングン効果が伸びていきます。

 

2,認知行動療法は、食生活日誌をつけて、食生活や下剤の乱用などを全般に更生し、さらにどのような偏った考え方が過食につながっているかということを見ていく治療です。

効果的な療法ですが、食生活日誌など十分な動機づけがなされなければうまくいかず、かえって過食に戻らされてしまうこともあり、向き不向きがあります。

 

まとめ

拒食症に比べると、治療しやすいといわれる過食症です。

落ち着いてゆっくりと見守りながら、回復を待ちます。

 

 

 

 

(Photo by//www.ashinari.com/2012/12/03-373557.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

摂食障害の入院治療と受診の基準について

精神的な障害で食欲に異常をきたすことを摂食障害といいます。   拒食症では、摂...

拒食症を完治させるには?

  やせていることが美であるという風潮のなかで、極端なやせ願望から生まれた拒食...


拒食症治療は食事のリハビリ

  かつてドイツで思春期やせ症といわれた拒食症も今や若い女性だけでなく、小学生...

「過食」と向き合うために

■過食は必要なものだと認める「過食」は自分を嫌いだと思う気持ちが蓄積されたところ...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る