カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 気胸 >
  5. 老人の自然気胸には基礎疾患がある!?

気になる病気・症状

老人の自然気胸には基礎疾患がある!?

老人

 

自然気胸とは、胸部に強い衝撃などがないにもかかわらず、自然に肺に穴が開き、胸の中に空気が漏れてしまう病気です。

若い男性で、背が高く痩せ型の人に多く見られる病気ですが、老人でも気胸が発症する場合はあります。その場合基礎疾患がある場合がほとんどです。

 

続発性気胸と呼びます

 

自然気胸が繰り返し発症します。その場合、気胸以外の肺の病気がベースになっている場合が多く、比較的高齢者が多いのが特徴です。

 

ベースになっている疾患には以下のものがあります

 

肺気腫

 

長期の喫煙などの要因によって肺胞が破壊される病気です。この肺胞の損傷により、気胸が誘発されます。

 

結核

 

結核菌によって肺に炎症がおき、激しい喀血、せきなどの症状が出ます。この肺損傷により気胸が発症します。

 

肺がん

 

がん細胞が肺の組織に増殖し、肺の機能が次第に失われていきます初期症状がほとんどないので発見が遅れやすいがんです。肺組織が損傷するため、気胸が発生しやすくなります。

 

 

40代以降で自然気胸が発症した場合は、その他の基礎疾患がないかを注意深く観察する必要があります。また、自然気胸と違い、症状は繰り返します。

胸部にいつもとは違う痛みを感じたり、脈が乱れたり、息苦しさを感じたりした場合は自然気胸の可能性を疑って、病院に受診する必要があります

 

気胸をきっかけとして、基礎疾患が発見されることも多いので、まずは多少の息苦しさぐらいと軽く考えずに病院を受診することをおすすめします

 

 

 

photo by://www.ashinari.com/2007/06/04-002333.php?category=52

 

 

著者: tossyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

気胸に関する記事

自然治癒でも可能です!自然気胸の治療

自然気胸とは、特に大きな衝撃を胸部などに与えていなくても、肺に自然に穴が開いて...

自然気胸になりやすい人はこんな人

  自然気胸とは、特に大きな衝撃を胸部に受けたりしなくても、自然に肺に穴が開い...


自然気胸ってどんな症状?

  自然気胸といって肺に自然に穴が開く病気があります。特に殴られたぶつけた...

カラダノートひろば

気胸の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る