カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 摂食障害 >
  4. 治療 >
  5. 過食症と排出とは?

メンタル

過食症と排出とは?

 

過食症は驚くほどの大量の食べ物をむちゃ食いします。

しかし、やせたい気持ちが強いので、口に指をつっこんで吐き出したり、大量の下剤を乱用して出してしまいます。

拒食症の約半数が、ダイエットに我慢できずか過食に転じています。

 

過食の魔法

患者は、食べた物をすぐにおう吐を繰り返すことで、たくさん食べても、体重が増えないという間違った思考にとらわれます

 

実際は、大量の消化液と電解質(カリウムやクローム)を吐き出しています。

 

過食の副作用

そのため、低カリウム血症となり、カリウムが不足して、不整脈が生じるほか、月経異常や肝機能障害と合併することもあります。

歯のエナメル質が溶けたり逆流性食道炎を起こすこともあります。

 

偏った食事や電解質により、飢餓症候群がひどくなり、さらに過食の衝動が悪化します。

 

治療

過食の原因となる飢餓を和らげるようにします。

それには、飢餓を予防する食事や適正な体重を受け入れなければなりません。

 

また、過食・おう吐がストレス解消の手段となっている場合は、その替りとなる手段を少しずつ見つけていくようにします。

 

まとめ

過食は楽ではありませんし、治療の過程でなくしていく症状です。

過食の価値を認めることが治療の第一歩となります。

 

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/01/27-375747.php?category=5

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

摂食障害やリストカット治療中の家族の心得

  摂食障害やリストカットのために治療している家族に必要なことをまとめまし...

拒食症の治療

■拒食症の治療について拒食症の治療については、過食症ほど明らかになっていません。...


「拒食」と向き合うために。

■自分がなぜ病気になったのかを知る「拒食」が発症するきっかけは、比較的共通してい...

「自分を責めないこと」から病気を治そう

■自分を責めるのは百害あって一利なし摂食障害の人は、「拒食」であれ「過食」であれ...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る