カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. 食事 >
  6. ビタミンC豊富なフルーツを効率よく!体を温めるくだものはコレ!

女性のカラダの悩み

ビタミンC豊富なフルーツを効率よく!体を温めるくだものはコレ!

体の調子をととのえてくれるビタミンの不足は体の不調をまねくもとです。
 
ビタミン不足で、万全でない体は十分に熱やエネルギーを作ることができず冷えてしまいます。
ビタミンをたくさん摂ることも冷え性対策に有効です。
 
ビタミンと言えば野菜とくだものですが、野菜を食べる時にはなるべく温野菜などにした方が良いです。生野菜は体を冷やしてしまいます。 
 
しかし、野菜のビタミンは水溶性なので水に溶けだしやすく、またビタミンは過熱に弱いので、栄養をたっぷり摂りたいと考えると過熱した野菜ばかりを食べることは少し不利なのです。
 
ビタミン補給には、やっぱりビタミン豊富な食べ物を生で食べた方が良い。 
そこでくだものの方がおすすめです。
くだものの中でも体を温めるものや、体を冷やさないものを選んで食べましょう。 
 

◆いちご

ビタミンCと言えばこれ。ケーキを食べる時は、いちごが乗っているショートケーキやタルトをチョイス。 春はいちご狩りなどにも参加したいですね^^
 

◆グレープフルーツ

グレープフルーツはアドレナリンを促進する効果があります。
朝にグレープフルーツを食べると、アドレナリンが出てやる気を出させてくれます。 
 

◆ぶどう

栄養を摂るなら生の果肉を食べるのがベストですが、ジュースでも可。
ジュースを飲むならグレープジュースを選び、更にホットにして飲むのもなかなかおいしいです。
ホットで飲むと、じんわり体を温めてくれます。
 

◆プルーン

どちらかと言えばドライフルーツのプルーンがおすすめ。
ハチミツ漬けなど甘味をつけて食べやすくなっているドライプルーンもありますよ。ハチミツも体を冷やさない食べものなのでグッドな組み合わせです。 
 
最後に、野菜の解決策としては野菜スープがあります。
野菜をたっぷり入れた具沢山のスープを汁ごと飲めば、野菜から溶けだしてしまったビタミンなどの栄養も丸ごと摂ることができますし、あたたかい汁物を飲んで体も温まります。
 
ただ、塩分や味の濃さが心配なので、コンソメスープなどあっさりしたスープが良いと思います。
 
たっぷりの栄養を摂って内蔵を温めれば体が元気になりますよ。
(photo by //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

季節の変わり目は身体を壊しやすい?春になってもまだまだ冷えには要注意!その原因と対策

    春といえば、新しい環境に身を置かれる方も多いのではないでしょうか...

あったかとろーり♪温まろう!レシピ「しょうがあんかけ天津そうめん」

【レシピ】しょうがあんかけ天津そうめん冷え性の方にぜひ食べて頂きたい「しょうが」...


冷え性の人はミネラル不足が原因かも!ミネラル豊富な食品まとめ

新陳代謝が悪く体温が低い。平熱が36度以下。そんなあなたは冷え症かもしれま...

・寒い日におすすめ!体を温める栄養素を含んだ食事をとろう

  多くの女性が悩む冷え性ですが、冷え性でなくても気温の低い冬は体が冷えてしま...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る