カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

食中毒に効く食べ物

 

 

食中毒は1年中起こるうえ、食中毒菌やウイルスが食品に付着しても、腐敗と異なるため「味」「色」「におい」が変わることはありません

 

食中毒に効果のある食べ物を調べました。

 

 

 

 

★食中毒とは

食中毒とは、有毒な微生物や化学物質を含む飲食物を食べた結果生じる健康障害です、多くは、急性の胃腸障害(嘔吐、腹痛、下痢などの症状)をおこします。

 

また、食中毒で特に注意しなければならいのが下痢や嘔吐によって起こる脱水症状と、嘔吐物が喉に詰まることの予防です。

 

脱水症の予防には水やお茶、スポーツドリンクなどの水分補給をし、嘔吐物が気管支につまると呼吸困難や肺炎を起こすことがあるので吐きやすいように横向きで寝かせます。

 

 

 

★食中毒の応急処置には梅!

 食中毒は、主に海産性の生鮮魚介類および加工品が原因の腸炎ビブリオ・調理する人が原因となる黄色ブドウ球菌・食肉や卵が原因のサルモネラ菌が原因です。

 

このような食中毒になった場合は、応急処置としてが非常に効果的です。

使用法は梅肉エキス5g服用し、30分後に5g、1時間後に5g2時間おきに5gずつ飲んでいきます。

 

 

 

  なぜ梅がいいの?

梅は古くから「三毒を断つ」と言われており、梅肉エキスに含まれているクエン酸のずば抜けた抗菌作用が病原性O-157、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌などの菌の増殖を防ぐことが過去に東京薬科大学の実験から分かっています。

 

梅肉エキスは市販で薬局・薬店やインターネットでも販売していますが、下のように簡単に家で作ることも出来ます。

 

 

○梅肉エキスの作り方

用意するもの・・・青梅1kg

1、 水洗いした梅の水気をきり、おろし器ですりおろします。

2、 すりおろした梅をもめんの袋に入れて汁を絞り出す。

3、  中火~煮立たせたあとは弱火で煮詰めて、あくをすくいます。

4、すくって糸を引く状態になったらできあがり!

 

 

 

 

食中毒になった場合は、まずは応急処置で梅肉エキスの服用で、症状の悪化を予防しましょう。

ただし、食中毒は命にかかわる場合もあるので、自己判断はせずに場合によっては病院にいくことをオススメします。

 

 

 

 

(Photo by //www.gatag.net/04/06/2010/130000.html)

 

著者: mymakikoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

黄色ブドウ球菌に関する記事

黄色ブドウ球菌の食中毒を起こしやすいメニューがある!?

  黄色ブドウ球菌は潜伏期間の短い食中毒で、下痢や吐き気などを催す点ではその他...

生ものだけじゃない!?黄色ブドウ球菌食中毒

食中毒の原因は、生の野菜や肉・魚介類を食べることだけだと思っていませんか? ...


自分の手で食中毒に!?黄色ブドウ球菌食中毒の治療と対処方法

  調理はしっかり加熱しているし、保存にも気を配っているので食中毒の心配は...

黄色ブドウ球菌食中毒を予防するための加熱方法

  食中毒の注意としてよく挙げられるのは加熱です。生ものを食べると食あたりする...

カラダノートひろば

黄色ブドウ球菌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る