カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 気管支拡張症 >
  5. このように対応します!気管支拡張症による痰

気になる病気・症状

このように対応します!気管支拡張症による痰

桜

 

気管支拡張症とは、気管支に炎症を繰り返すことにより、気管支が拡張してしまい痰が多く出たり、たまりやすくなって、菌が繁殖しやすくなる病気です。

 

痰を外に出す能力が低下しているため、痰を出すことが難しく、かつ炎症により痰の量が増量しているため大量の痰がたまるようになります

 

気管支拡張症が悪化しないためには、この痰をうまく処置できるようにならないといけません。痰をうまく出すためにはいくつか方法があります。

 

体位を変えるなどによって痰を出す

 

痰がたまりやすい場所は個人差があります。したがって痰が出てきやすい体位も個人差があります。

痰が出てきやすい体位をとって、出てくる痰を吐き出します。また背中や胸など、痰がたまっている場所をこぶしやバイブレーターなどで刺激してあげると、痰がはがれて出てきやすくなります。

 

抗生物質を少量ずつ服用する

 

気管支の炎症をおさえる効果のある、エリスロマイシンという抗生物質を少量ずつ長期間服用することによって、気管支拡張症の症状を緩和することができることがわかってきました。

エリスロマイシンは分泌物をおさえて痰の量を少なくします。

慢性的に起こっている炎症を抑える働きもあります。

殺菌のために服用するというより、気管支の状態を良好に保つために服用します。

 

痰がたまる場所が限定されている場合は手術

 

幼少期の肺の疾患などによって、できた局所的な気管支拡張症には手術が適応になります。気管支拡張症の症状が出ている場所が限られているため、手術で取り除いてしまえば症状が改善されることがほとんどです。

 

 

気管支拡張症は一度なってしまうと元に戻らない病気ですが、悪化を防ぐことはできます。気管支拡張症の症状が進行してしまわないように、病院に通ってしっかり治療を継続していくことが大事です。

 

 

 

photo by://www.ashinari.com/2013/04/05-377546.php?category=3

著者: tossyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

気管支拡張症に関する記事

炎症を起こさないことが大事!気管支拡張症の治療

気管支拡張症とは? 気管支拡張症とは、気管支に炎症を繰り返すことによって気管支...

気管支拡張症とはどんな病気?

  気管支拡張症という病気は、気管が厚くなって広がってしまい、気管の粘膜に...


肺がんに似ている!気管支拡張症の症状

  気管支拡張症は気管が拡張してしまうことによって、痰や血痰、喀血などの症...

いくつか原因があります!気管支拡張症

  気管支拡張症とは、気管がなんらかの炎症で拡張してしまい元に戻らない病気...

カラダノートひろば

気管支拡張症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る