カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 健康増進 >
  6. 春キャベツはやわらかくて生食に最適!春キャベツの栄養・選び方・保存方法について

健康診断・健康管理

春キャベツはやわらかくて生食に最適!春キャベツの栄養・選び方・保存方法について

 

春の楽しみといえば、お花見、新しい生活など色々ありますが、ひとつは味覚。

冬の寒さを乗り越えて、一気に緑の野菜が美味しくなる時期なのです。

 

○ 春キャベツ

キャベツは、年中スーパーでみかけますよね。

生食でも、火を通してもなんでも美味しいキャベツですが、春は特に「春キャベツ」として出回ります。

 

春キャベツの特徴は、葉のまきがゆるく、中の方まで黄緑色をしていること。

冬に出回るものは、ずっしりとしていて中が白っぽいですよね。

 

春キャベツは、葉がやわらかく、甘みがあるため生食に向いています。

野菜そのものの味を楽しむため、濃い味のドレッシングを振りかけるよりも、ちょっぴりかけるだけや、大きく切った葉に味噌や塩をほんの少しつけて食べるのがおすすめです。

 

○ 春キャベツの栄養

キャベツは、春・冬どちらとも、ビタミンCやU、カリウム、カルシウム、食物繊維が豊富です。

 

ビタミンUは、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの、胃腸の病気に予防効果があるとされています。

ビタミンCは言うまでもなく、風邪の予防や美肌効果のある栄養素。

 

どちらも、熱に弱いため、生食に向く春キャベツでたっぷり摂りましょう。

 

○ 選び方

芯の切り口が小さく、巻きのゆるいものを選びましょう。

葉の緑がツヤがあって鮮やかなもの、ハリがあるものがおすすめです。

巻きがしっかりしていて、ずしりと重たいものがお勧めの冬キャベツとは逆ですね。

 

○ 保存方法

キャベツは、冷蔵庫で保存するのがおすすめです。

芯をくり抜き、湿らせたキッチンペーパーを詰め、ビニール袋などに入れて冷蔵庫に入れると長持ちします。

面倒な時は、切り口の部分からラップしておくのもおすすめ。

 

 

生食以外にも、スープや炒め物、浅漬けやロールキャベツ・・・・・・。

食べ方はいくらでもある、春キャベツ。

美味しくいただきましょう! 

[Photo by //www.ashinari.com/2009/07/22-024670.php]

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

健康増進に関する記事

主婦必見!今日の献立にぴったり!春の旬の食材たけのこについて

  寒い冬を乗り越えて、一気に草木が芽吹く春。 たけのこも、にょきにょき...

女性に多い貧血症状を撃退しよう!空き時間で作れる☆ラクラク♪貧血対策レシピ

貧血気味の女性は非常に多く、どんな時でも立ちくらみ・貧血で目の前がクラックラ。...


キムチなのに辛くない!チーズを使ってまろやかに仕上げた絶品キムチチャーハン

キムチは乳酸菌が多く、便秘解消やスタミナアップなどにも向いている漬物です。 そ...

メタボ対策・美肌対策にぴったり~キャベツの重ね蒸し~

キャベツはビタミンCが豊富で、肌のたるみやしわを防いでくれます。さらに、歯ごた...

カラダノートひろば

健康増進の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る