カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. メニエール >
  5. メニエール病とのお付き合い

気になる病気・症状

メニエール病とのお付き合い

 

急に立っていられないほどのめまいが起こる、メニエール病

原因は耳の奥、「内耳」とされており、命にかかわる病気でないとされています。

 

しかし、ひどい時は、毎日発作があることもあり、これまで通りの生活を送ることすらままならないときも。

 

どんなことに気をつければよいのでしょうか。

 

◆ めまい発作が起こったら

いつどこで起きるか分からないのがめまい発作

耳鳴りや耳がふさがったような感じなど、発作の前兆が分かる場合もありますが、ひとによりけり。

もし前兆を感じられるようであれば、自宅で過ごしましょう。

 

外出先の場合は、周囲の人に協力してもらい、休める場所に連れて行ってもらいましょう。

嘔吐する可能性もありますが、命にかかわるものではないこと、原因は分かっていることなどを伝えましょう。

 

また、救急車を呼ぼうとする人もいるかと思います。

めまい発作中は、救急車に揺られるだけでも苦痛ですから断り、安静が必要な事を伝えましょう

 

◆ らくな姿勢と、静かな環境に

大きな音は、めまいを増幅する恐れがありますので、静かな環境に整えてもらいましょう。

また、発作がおさまるまでは、なるべく水分のみの摂取にとどめましょう。

 

◆ 薬を服用する

発作時に服用するよう、医師から処方されている薬がある場合は飲んで安静に過ごしましょう。

 

 

メニエール病の存在を知らない人も多くいます。

そんな人が、発作を見てしまうと、とにかくあわててしまうもの。

 

発作中は辛いですが、周囲の人たちにも理解してもらうことで、発作が軽くなることもあります。

無理をしない範囲で、伝えるようにしましょう。

 

 

[Photo by //www.ashinari.com/2013/02/28-376739.php]

著者: suzuさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メニエールに関する記事

メニエール病で仕事が出来ない…会社にメニエール病を理解してもらうには?

メニエール病の患者は全国に数万人いると言われており、非常に珍しい病気というわけ...

メニエール病の減塩治療

数十分から数時間にも及ぶ、めまいの続くメニエール病。 ストレスなどが関係してい...


メニエール病にかかったときの、日常生活

  耳の奥、「内耳」の内リンパ水腫によるメニエール病。 立っていられず、...

メニエール病に鍼灸治療が効果あり?!

   メニエール病と言えば、西洋医学的な治療で効果が出ない方も多く、めまい...

カラダノートひろば

メニエールの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る