カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. メニエール >
  5. メニエール病にかかったときの、日常生活

気になる病気・症状

メニエール病にかかったときの、日常生活

 

耳の奥、「内耳」の内リンパ水腫によるメニエール病

立っていられず、横になるのも苦しいほどの激しい回転性めまいや、おう吐、耳鳴りなどが長時間続く発作が起こります。

 

ストレスやウイルスが原因といわれていますが、詳しい原因はまだ明らかになっていません。

 

 

○ メニエール病の生活における留意点

メニエール病の発作は、兆候があるときもありますが、突然起こります

立っていられないほどの激しいめまい、おう吐。

医師にかかり、薬を処方してもらったり、改善のための相談を行うことはもちろんですが、普段の生活に気をつけることで、症状が改善することも多いのです。

 

◆ 食事-減塩

塩分の摂り過ぎは、体に水をためがちになります。これは、メニエール病にとってはご法度。

減塩を心がけ、水分の摂りすぎにも気をつけましょう

もちろん、偏りのないバランスの良い食生活を心がけることは、トータルで健康的な体を作るためにも重要です。

 

◆ 仕事

発作のないときは通常通りの仕事ができますが、発作が起こると中断して休まなければいけません

これには、何よりも勤め先の人々の理解が必要です。

ストレスを溜めがちな人が多いのもメニエール病の特徴です。

他人に迷惑をかけることを苦にしすぎないようにするためにも、同僚・上司に病気をよく知ってもらいましょう。

 

◆ 運動・趣味

有酸素運動が、メニエール病の症状を改善することはよく知られています。

ストレッチ程度でも、効果があるともいわれています。ジョギングやウォーキングなどもおすすめです。

趣味もストレスの解消になりますから、仕事などから離れて楽しめる趣味を続けましょう。

 

◆ コーヒー・アルコール

共に、適量飲むことがストレスを解消するのであれば、かまわないとされています。

ただし、カフェインもアルコールも、睡眠を妨げたり、アルコールはふらつきの原因にもなります。

体調にも考慮して、適度にとどめましょう。

 

 

いずれにしても、ストレスをためすぎず、解消すること。

緊張せず、リラックスを心がけるなどが、症状緩和に役立ちます。

 

 [Photo by //www.ashinari.com/2012/11/19-373286.php]

著者: suzuさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メニエールに関する記事

メニエール病の検査って何をするの?入院の必要性はある?

  メニエール病を診断するためにはめまいの検査、平衡感覚の検査等があります。 ...

メニエール病に似た病気

  めまい、難聴、吐き気嘔吐などを伴う、メニエール病。 内耳の病気なので...


メニエール病の薬物治療~薬物治療法によって考えられる副作用とは?~

  メニエール病の治療は基本的には発作時の安静とストレスをためないことなどです...

メニエール病とのお付き合い

  急に立っていられないほどのめまいが起こる、メニエール病。 原因は耳の...

カラダノートひろば

メニエールの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る