カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. 美肌の天敵!季節の変わり目、秋はお肌の調子が悪くなる?

美容・ダイエット

美肌の天敵!季節の変わり目、秋はお肌の調子が悪くなる?

 

暑いあつい夏が終わり、涼しい風にほっと一息。

でも、そんな秋こそ、お肌のダメージが蓄積されているのです。

 

◆ 秋の肌状態

日傘を差しても、日焼け止めを塗っても、防ぎきれない夏の紫外線

メラニン色素を作らせて、赤く、そして黒く色が変わるだけではなく、皮膚の奥、真皮までダメージが届いています

 

真皮には、コラーゲンやエラスチンといった、肌の弾力を保つ組織がたくさん。

もちろん、細胞の生まれ変わりの根幹であるDNAや、各種細胞などもダメージが積もっています。

 

さらには、涼しくなった、と感じているその風。

徐々に温度・湿度が下がり、肌は乾燥へと傾いていきます。

 

つまり、

・肌表面のダメージ

・肌内部のダメージ

・外部の乾燥ダメージ

それぞれが、大きく効いてくる時期なのです。

 

◆ 秋のお手入れ

では、どうすれば肌の状態を保てるのか。

そして、これからやってくる冬に対抗するには、どうすればよいのか。

 

最も重要なことは、肌の保湿機能やバリア機能を回復させること、です。

 

肌の一番外側、角質層が回復していると、

・外からの刺激を防ぐ:バリア機能

・肌の乾燥を防ぐ

・新陳代謝をよくする

などなど、いいことずくめなのです。

 

クレンジング・洗顔で、古い角質や化粧・ほこりなどの汚れを落とし、しっかり保湿すること。

これが重要です。

 

もちろん、ごしごし洗顔をすると、逆に角質層を傷つけ、バリア機能が衰えてしまいますから、泡立てた泡で優しく包むように洗うこと。

保湿の際も、肌を強くたたいたり、こすったりせず、コットンで優しくなじませたり、手で肌を包むように浸透させるのもおすすめです。

 

冬の乾燥や寒さに負けない肌を保つためにも、秋のお手入れもしっかりしたいものです。

 

[Photo by //www.ashinari.com/2012/08/06-366654.php]

著者: suzuさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肌トラブルに関する記事

アテロームや脂肪腫など…背中にできたおでき、一体何が原因なの?

できるとちょっと憂鬱な気持ちになる「おでき」。顔だけでなくボディにできるとい...

夏は肌老化が一気に進む!夏のダメージは、夏のうちに!肌の夏老け防止対策3つ

  夏に受けたダメージによって肌の老化が決まってしまう!と言われるほど、夏...


ワタシの肌は何系肌?肌トラブルを防ぐために自分の肌を知ろう!

  肌トラブルを起こさないためには、肌トラブルが起きないように予防をするこ...

夏老けを防ぐ食材とは?外側からのケアのみではなく、体の内から体質改善ができる食材を食べよう

  夏は、肌へ様々なダメージ・負担がかかってしまうため、油断が出来ません!...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る