カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 予防 >
  4. 片頭痛と緊張型頭痛、二つが合わさった混合型頭痛を整体で治す!

頭痛

片頭痛と緊張型頭痛、二つが合わさった混合型頭痛を整体で治す!

 

頭痛患者さんは、片頭痛の方と緊張型頭痛の方がほとんどです。

これらの二つを独立して発症しているのではなく、割合の差こそあれどちらも発症している混合型頭痛の方が非常に多く見られます。

そんな混合型頭痛には整体治療が効果が有ると言われています。

 

整体って?

主に筋肉や骨格などの運動器にアプローチすることによって身体機能の改善を目指します。

運動器は血管などの循環器系や、筋肉に情報を伝え受け取る神経系など他器官とも密接に関係しあっているので、整体では間接的に運動器以外のの器官の改善も目的とします。

 

頭痛治療への整体方法

緊張型頭痛の原因であるコリを取り去る事はもちろんですが、片頭痛の原因である血管拡張も抑えます。

例えば、首のコリは手や肩、腰の痛みは足首や股関節、また腰のせいで首が悪くなるので、悪いところだけを治療するのではなく原因になっているところを見つけて矯正していきます。

矯正の方法は流派や施術者によって違います。

 

注意

整体は国家資格ではないので誰でもする事が出来ます。

知識・技術のレベルは玉石混淆ですので、症状や施術方法について質問し、納得できた整体院を選びましょう。

 

まとめ

病院では投薬治療が中心とななりますが、薬の過剰な服用は薬物乱用頭痛と言う二次的な疾患を引き起こしかねません。

頭痛薬を飲まない、或いは減らすために整体治療を組み合わせるのもいいかも知れないですね。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/06/24-363840.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

ビタミンB2・マグネシウムで頭痛を解消☆【重ね豚肉のごまステーキ】

頭痛には光、音の刺激や血管の拡張によっておこる片頭痛や、季節の変わり目によく起き...

偏頭痛の薬は「予防的に・空振りでもいいから」飲むのが正しい?本当の偏頭痛薬の飲み方

頭痛がすると何をするにも支障が出てしまいますよね。しかし頭痛が起こっても我慢...


偏頭痛の「前兆」「予兆」を察知して、早めの対処のカギにしよう!

頭痛はなければそれに越したことはありませんが、頭痛持ちの人はそうも言っていら...

頭痛を食事で改善しよう!鉄分と頭痛の深いカンケイ

頭痛予防の食事といっても、なかなか思いつかないものですよね。 頭痛に効く成分の...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る