カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 摂食障害 >
  4. 治療 >
  5. 過食症によく効く薬

メンタル

過食症によく効く薬

 

過食でイライラやうつ状態には、カウンセリングだけでは限界があるので、精神安定剤抗うつ薬などは効果が高く、投薬治療するとずいぶんと楽になります。

 

過食症には抗うつ薬

過食とおう吐を繰り返すと罪悪感が生じて、抑うつ状態になります。

そのため、対症療法としては、薬物の効果が大きく、それだけでよくなった要因となることもあります。

 

抗うつ薬

SSRIー選択的セロトニン再取り込み阻害剤がよく使われます。

バロキセチン/商品名パキシルフルボキサミン/商品名ルボックス、デプロメールなどです。

 

理論上は、食欲を減らす作用があります。

 

精神安定剤には、抗不安剤と抗精神安定薬があり、興奮を抑えるため抗精神安定薬もよく使われます。

 

身体症状に使用される薬

摂食障害により起こる身体症状には、多数の薬があります。

 

胃腸薬

過食・おう吐のある場合、ひどい胃炎を治療します。

 

総合ビタミン剤

絶食している時に用います。

 

カリウム剤

低カリウム血症がある場合、カリウムの錠剤を投薬します。

 

ホルモン剤

無月経が三年以上続くようならホルモン補充療法で治療します。

 

おう吐のある場合、口から取り入れるのが難しいため、注射や点滴など別の方法を用います。

まとめ

薬は決められた量を、決められた時間に飲むようにして、飲み過ぎには十分注意してください。

過食症患者さんの約3分の1が薬をまとめて飲んでしまうため、

ご家族が管理することも必要ですので、気を付けましょう。

 

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/02/28-376731.php

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

摂食障害で胃腸が弱ったら・・

  非常にやせているにもかかわらず本人は太っていると思い込み、極端に食事を減らし...

拒食の悪循環から抜け出そう

■「安心」を第一の目標に「拒食」は、不安の病であり、不安を和らげていくことがその...


拒食症が及ぼす身体の異常に注意!

  拒食症は、自分で拒食をコントロールできないという点に病気と認めれたゆえんが...

もしも「摂食障害」と診断されたら0カウンセリングを受けよう0

  心の病気が原因で起こる食行動の異常である摂食障害の治療には、カウンセリング...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る