カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. アルコール依存症 >
  5. アルコール依存症とは

メンタル

アルコール依存症とは

 

「アルコール依存症」とは…といわれて、読んで字のごとく飲み過ぎることだろう、と思っていませんか?

実は、そう単純な病気ではないのです。

 

○ アルコール依存症とは

アルコール依存症は、アルコールに対して精神的な依存と身体的な依存があります。

 

◆ 精神的依存

お酒を飲むべきでないときにも「飲みたい」と強く思うなど、強い飲酒欲求があり、飲み始めるとコントロールが利かなくなります

 

お酒が手元にないと落ち着かない、数時間連続で飲み続けるなど、「ただの酒飲み」とは思えない行動をとります。

アルコールがないと調子が出ない、と思う状態まですすみ、勤務中に人前では飲めないため、トイレなどで隠れて飲酒する例も。

 

また、飲酒による酩酊状態で様々なトラブルを起こし、後悔して、それを忘れるためにまた飲酒を行うこともあります。

 

◆ 身体的依存

アルコールが体内にある状態を「通常」と脳が判断し、アルコールがなくなると離脱症状(禁断症状)が現れます。

具体的には、脈が速くなる、高血圧、手の震え、吐き気、イライラ、不安感などです。

症状が重い場合は、命にかかわる発作や、幻覚、揺れ、心不全などを招きます。

また、この離脱症状を抑えるために再び飲酒するという悪循環に陥ります。

 

 

つまり、アルコール依存症は、本人の気持ち次第でコントロールできる状態ではないということ。

ひとつの「薬物依存」であり、精神疾患の一部という考え方になってきており、医学的な見地から「治療」を行う必要があるとされてきています。

 

本人の体のみならず、家族や知人に迷惑をかけ、社会的地位まで失墜させかねないアルコール依存症。

かからないように、お酒はほどほどに、を心がけましょう。

 

 

 

 [Photo by //www.ashinari.com/2009/02/01-013207.php]

著者: suzuさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アルコール依存症に関する記事

本人が認めない、アルコール依存症の怖さ

ほどほどで切り上げるつもりが、やめられない。これが、アルコール依存症の一つの特...

夫をアルコール依存症から救えない妻度チェック

  結婚した当初は、まじめでおだやかだったご主人。しかし重なる仕事のストレ...


アダルトチルドレンの原因はアルコール依存症家族!?

  アダルトチルドレンという言葉を聞いたことある人は多いと思います。言葉の...

寝酒は×!不眠症とアルコール依存症の関係~何故寝る前にアルコール飲んではいけないの?

寝酒という言葉がありますが、アルコールは本来不眠症にはよくないと言われています...

カラダノートひろば

アルコール依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る