カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 時間帯 >
  6. 朝のビタミンダイエット

美容・ダイエット

朝のビタミンダイエット

fruit2.jpg

朝は排出の時間

1日の体のサイクルでは、朝は排出の時間言われています。

朝にスムーズなお通じがある人は健康的で痩せやすい体質だと思います。

 

お通じが来て1回に出る便の量は、個人差はありますがだいたい300グラム。たった300グラムと思いますか?いいえ「300グラムも」です。

 

だって便秘で体重が増えている人が便秘を解消して、毎日順調にお通じがあったら3日で約1キロも痩せることができるのですから。

 

つまり朝は排出して痩せるチャンスなのです。

 

しかし、人の体の中はこれがなかなかデリケートに出来ていて、きちんと腸内環境を整えてあげないと、すぐに詰まりやすい体質になりやすいです。

 

では大腸の働きをうながして快便になるためにはどうすればいいのでしょうか。

 

答えは、朝に食べ過ぎないことです。

 

よく1日の始まりの朝は、これからエネルギーをたくさん使うからたくさん食べても良いとか、カロリーの高いものは朝に食べた方が良いと言います。

 

でもたくさん食べると食べたものを消化するために胃が活発に働きます。体が胃での消化に集中するので大腸はあまり働きません。

 

だから、朝のお通じをうながすためには消化の良い食べ物を食べた方が良いです。 

 

・常温のお水(寝起きにコップ一杯)

・生のフルーツ(バナナ・りんご・いちごなど)

・野菜(キャベツの千切り・小松菜のおひたしなど) 

 

炭水化物や油もの・調理加工されたメニューは消化に何時間もかかります。

 

お水やフルーツ・野菜などは30分あれば消化が終わるので、胃の負担が少なく大腸に働きかけるのにとても適しています。

 

(photo by //matome.naver.jp/odai/2127623929508396601/2127674651713143903 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

時間帯に関する記事

痩せ時間に食事をして効率よくダイエット☆

  食事の量は多くないのに、どうして痩せないんだろう?と悩んでいる人はい...

「BMAL1」を意識して、時間帯に適した食事内容

時間帯に適した食事内容 「夜多く食べると太る」とか「寝る前は食べないほうが...


食事後にすぐカロリー消費したい!そんな体を作るためにできること

人間は、食事をした後“食事誘導性体熱産生(DIT)”という体熱が産生されます。 ...

ダイエットをより効果あるものにするために!カロリー消費しやすい体を作るために出来ること

  ダイエットをしてもうまくいかない、ついつい自分に甘く途中で断念してしま...

カラダノートひろば

時間帯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る