カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 言葉を円滑に話すことができない「吃音」の原因は?

育児

言葉を円滑に話すことができない「吃音」の原因は?

 

吃音(きつおん)がある人の割合は、人口比1%程度。

言葉を覚える段階の幼児に関しては、2~5%と高い値になります。

 

○ 吃音とは

言葉をしゃべろうとした時に、連続して発せられたり、瞬間、あるいは一時的に無音状態が続くなど、言葉を円滑に話すことができない病気です。

 

○ 吃音の原因

吃音の原因は、分かっていない部分が多くあります

一つの原因だけでなく、複合的な理由があるもの、原因は異なるが吃音という結果が一緒である場合など様々です。

いくつかの例をご紹介します。

 

◆ 言語の発達

幼児のころの吃音は、言葉の発達に伴うものが多く、脳の発達と関係していることがあります。

このころは、自分の吃音を意識していないことが多く、治る可能性も高いです。

この場合、8割ぐらいの子供は自然に、もしくは軽い指導で良くなります。

 

◆ 吃音の定着

吃音の出ている子に対し、気になった周囲の人が、「ゆっくり話しなさい」「どもらないように」などと叱ってしまうと、どもりを悪い事だと思い込んだ子どもが話すことを怖がり、吃音が定着してしまうと考えられています。

また、授業で注意される、いじめ、からかわれたりするなどして、条件付けされてしまうこともあります。

 

◆ 耐えがたいストレス

いじめ、からかわれた、ハラスメントを受けた、過度に厳格なしつけなど、耐えがたいストレスによって発症することもあるとされます。

 

◆ 脳の機能の障害

てんかん、聴覚機能不全、痙攣性発生障害など、脳機能が関連する吃音もあると考えられています。

 

◆ 遺伝子

吃音者が出やすい家系が知られていたりするため、ある程度の遺伝的要素が関連する可能性が示唆されています。

裏付けとして、吃音に関する遺伝子がいくつか同定されています。

ただし、吃音の遺伝子のみで吃音が発症するとは限らないとされており、環境や心理的な要素で吃音にはならないという説もあります。

 

 

以上のように、吃音の原因は完全に特定されていません。

吃音をマネするとうつるだとか、左利きを矯正すると吃音になるという説がありますが、これも否定する人が多い「俗説」です。

 

家庭環境が大きくかかわると言われる、吃音。

まず親が正しく状況と症状を理解し、受け入れてあげましょう。

 

「Photo by http://www.ashinari.com/2012/08/21-367564.php?category=51」

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

成長の目安に関する記事

赤ちゃんの歯の発達過程とは?齢別の歯の生え方 ★図解つき

赤ちゃんの歯はおおよそ8ヶ月前後から生え始め、1歳頃までに前歯が生え揃い、3...

乳児の表情はこう作られる!赤ちゃんの笑顔の秘密☆新生児~生後9ヶ月の表情の変化って?

赤ちゃんはあやしたり、ママやパパの顔を見てニコニコ笑ってくれますよね。 た...

成長の目安の体験談

生後6ヶ月になった子供の行動…

出産をした時はとても小さく、もしかしたら保育器に入るかもしれないなんて言われたこともあるうちの娘 ...

電車が好き?物の認識がしっかりしてきました

息子も1歳1か月。さすがに1歳になると、物の認識もしっかりしてきたせいか、こちら側にも好き嫌いがはっ...

カラダノートひろば

成長の目安の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る