カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 基礎知識 >
  5. 片頭痛が酷くても脳には影響がありません。

頭痛

片頭痛が酷くても脳には影響がありません。

 

 

病院を受診する頭痛患者の中で、最も割合の多いのは片頭痛患者です。ハッキリとした原因は不明ですが、脳内の血管が過剰に拡張することが原因だと言われています。

 

脳の血管に傷が入る

MRIの進歩と普及に伴って、片頭痛の画像的所見に対する研究も進んできました。それによると、片頭痛の症状がひどい人は脳内の細い血管に傷がつきやすいと言う事が分かってきました。脳の白質への血液供給を担っている大脳動脈が劣化することにより傷つきます。

 

脳血管の傷は認知症になる?

高齢者や、糖尿病患者、高血圧の人でも脳の小さな血管に傷がつきやすくなります。こういったことは、鬱や脳卒中リスクの増加、アルツハイマー病、記憶力や思考力の低下と関係が有るのではないかと言われてきました。

 

フランスでの研究

ピエール・マリー・キュリー大学(パリ第6大学、Universite Pierre et Marie Curie)の研究チームは、片頭痛患者もこういった症状が出やすくなるのかを調べるために、65歳以上の高齢者800人以上を対象に認知力テストを行いました。

結果は、片頭痛が有ろうが無かろうが結果は変わらず、片頭痛発作の重たい人でも認知力の低下は見られなかったそうです。

 

まとめ

片頭痛が酷く、脳の微細血管を傷つけてしまっても認知力の低下は見られないということです。

片頭痛が脳をおかしくしてしまうのではないかと不安になっていた方には朗報ですね。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/31-375827.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

片頭痛の人がもしもピルを飲んだらどうなるの?

片頭痛のひとは基本的にピルはNGとされています。特に日本頭痛学会で示している...

片頭痛の女性は脳卒中に注意!

  最近の研究で、片頭痛によって脳卒中のリスクが上がる可能性が議論されてい...


いま注目!東洋医学をとりいれる0六経弁証で見る「片頭痛」0

    六経病症とは、東洋医学の病に対する考え方の一つです。 外感病、つま...

前兆のない片頭痛なら安心?

    片頭痛には前兆のあるものと、前兆のないものがあるのはご存知ですか?最...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る