カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. 白内障 >
  5. 年齢に関係なくかかる白内障

気になる病気・症状

年齢に関係なくかかる白内障

 

 

 

 

活習慣の変化などから早い人では30代から白内障になることがあります

白内障の原因や症状はどんなものでしょうか?

 

 

白内障ってどんな病気? 

 

人間の眼はよくカメラに例えられますが、カメラのレンズに相当する部分が水晶体と呼ばれます。

水晶体は、目の中でカメラのレンズのような働きをする組織で、外からの光を集めてピントを合わせる働きを持っています。

 

この水晶体まざまな原因で水晶体の中身のたんぱく質が変性して、濁る病気が白内障です。

 

白内障は、「先天性白内障」「老人性白内障」があり、60才を過ぎるとほとんどの人が発症すると言われています。

  

 

白内障の症状って何?

 

    視界が全体的に霞んで見える。 

 

    明るいところへ出るとまぶしくて見えにくい。

 

    どんなに調整しても眼鏡が合わない。

 

    視界がぼやけて二重、三重に見える。 

 

    視力が低下する。

 

    暗い時と明るいときで見え方が違う。 

 

    症状が進行すると黄白色のフィルターがかかったような見え方になる。

 

また、白内障だけでは痛みや異物感・充血はありません。

 

 

 

白内障の原因

 

① 加齢による水晶体タンパク(クリスタリン)の変成。

加齢によるものは老人性白内障と言われます。60歳代で70%、70歳代で90%、80歳代でほぼ100%の人に白内障による視力低下が認められます。

 

②眼の外傷、遺伝、アトピー性皮膚炎、糖尿病、放射線や赤外線照射、ステロイド投与、抗精神病薬などの副作用。 

 

③栄養失調による若年性の発症。

 

 ぶどう膜など眼の病気後の続発性白内障、遺網膜剥離手術・硝子体手術・緑内障手術の後に進行する白内

 

母親の胎内で風疹に感染することが原因で生まれつき水晶体に濁りがある先天白内障などがあります 

 

 

白内障の予防はどうすればいいの?

強い紫外線、放射線、赤外線を避ける(紫外線帽子のサングラスやコンタクト、つばの広い帽子、日傘など)。

糖尿病などの白内障の原因となる病気の予防。

禁煙

点眼薬、内服薬などの薬物療法を続ける。


⑤白内障を防ぐと言われている食品(ビタミンE・ビタミンB2・ビタミンC)を積極的に食べる。

 

ちなみに

ビタミンEは、大豆・玄米・植物油・ごま・うなぎ

のり・レバー・納豆・卵・いわし

ビタミンCは、緑色野菜、いも、柑橘類

などに多く含まれています。
また、揚げ物や干物は日にちがたつと酸化し、白内障を助長すると言るのでやめましょう。

 

白内障は年齢に関係なくかかる病気です。

生活習慣を整え、バランスの良い食事と紫外線の予防を怠らないようにしましょう。

 

 

(Photo by://www.gatag.net/02/09/2010/130000.html )

著者: mymakikoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

白内障に関する記事

白内障の初期治療

      白内障は病気が見つかったり、眼のかすみや視力が落ちるといった症...

遠近両用の水晶体手術が可能?!白内障の先進医療『多焦点眼内レンズ』とは?

加齢によって生じる『老人性白内障』とは、眼内レンズである水晶体という組織が白...


白内障の手術を受ける方は、手術前に是非知っておくべきこと。

    白内障の症状が進行し、視力障害が深刻になると手術が行われます。 手...

秋だって紫外線は降り注ぐ!目に降り注ぐ紫外線が白内障を引き起こす!?秋も続けたい予防法

秋になると読書などで目をよく使うことから、眼精疲労などに対する十分な注意が必要...

カラダノートひろば

白内障の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る