カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

頭痛

周期性嘔吐症

 

 

片頭痛と言えば、頭の片側が拍動的にズキズキと痛んで寝込んでしまう、そんなイメージが強いかも知れません。

ですが、小児のうちは片頭痛発作が腹部に現れる事が多く、腹痛や吐き気を訴えたり嘔吐を繰り返す周期性嘔吐症も片頭痛の一種とされています。

 

原因

片頭痛の発生原因としてはセロトニンとの関連が深く疑われています。小児の脳はまだ発達しきっていないために、セロトニンの大部分が存在する腸に症状が出てしまうのではないかと言われています。

 

疲れや空腹が周期性嘔吐症を引き起こす誘因の一つとなると考えられています。なので、朝ごはんを抜いて学校に行くと給食前に空腹で片頭痛発作が起きて腹痛になる事があります。

 

その他の症状

片頭痛のある子供はめまい立ちくらみ乗り物酔いも起こしやすいと言われています。

 

対処

嘔吐が激しい、または頻回な場合は脱水症状電解質異常を引き起こす可能性があります。

スポーツドリンクなどを飲ませて水分ミネラル分の補給をしましょう。

 

予防

基本的には大人の片頭痛対処と同じで誘因となるものを見つけて避けるようにしましょう。

片頭痛発作が収まらない場合には専門医と相談して投薬治療を行う事もあります。

 

まとめ

子供は自分の身体や感情をうまくコントロールすることができません。

疲れたり、お腹が減ってても遊びたいと思えば遊びを優先させてしまう事もあります。

そうして嘔吐や腹痛を起こしてしまいます。

保護者がしっかりと観察することによって防げますので、身体のバランスが取れるまでは面倒を見てあげましょう。

 

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/05/22-362177.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

吐き気・嘔吐に関する記事

偏頭痛の嘔吐に悩まされていませんか?

  偏頭痛とは? 片頭痛の定義…頭の片側もしくは両側が脈打つ様に痛むこと ...

カラダノートひろば

吐き気・嘔吐の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る