カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食べ合わせ >
  5. 長寿大国日本が誇る!長生きするための食事の工夫 食べ合わせ編

健康診断・健康管理

長寿大国日本が誇る!長生きするための食事の工夫 食べ合わせ編

 

フランスでは、120歳まで生きる長寿のおばあさんがいることを紹介されてから、長寿論が取り沙汰されるようになりました。

長寿研究によると、私たちの体は120歳まで生きられるプログラムが組み込まれているという報告までされています。

私たちが長生きするには、病気にならない体作りをする必要が問われています。

 

食べ合わせの目的

厚労省は2000年頃に、成人病を生活習慣病とみなすと発表しました。

成人病は、毎日の生活においての歪みから発生するといわれており、その3分の1が食生活におけることが原因となっています。

健康な生活を送る、天寿を全うするために、正しい食生活は絶対条件であることを忘れてはなりません。

 

それぞれの人に必要な栄養を

食べ物の意味には、

第一機能ー栄養源

第二機能ー味や舌触りなどの食感

第三機能ー生体防御や生体の調整する働き

の3つの意味があります。

 

今まで、栄養所要量をもとにして、栄養素の量を目安としてきました。

しかし、近年では、各個人の体重・体質・健康状態により、栄養摂取量を定めるという動きがすすめられています。

例えば、βーカロチンやビタミンCは、発ガン性を抑える作用がありますが、摂取しすぎると尿路結石を起こすと分かっています。

特に、機能性成分では、今まで示されてきた成分では足りないことから、食べ物にどれだけ含まれ、どれ位摂取すればよいか示す試みも行われています。

 

まとめ

40代、50代になると、体の異常を示す兆候が現れています。

そのため、自分の食生活を見直して、変えられるところを変えて、健康な生活を送るようにしましょう。

それには、食べ合わせを実践することがすすめられています。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/10/07-371608.php?category=28)

 

 

 

著者: シッポさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ合わせに関する記事

実は理に適ってる?何気なくしてる食べ合わせ

    食べ合わせを考えると言うと凄く難しそうなイメージはありませんか?...

食べ合わせの悪いもの。

  食べ合わせが悪いから鰻と梅干は一緒に食べるな、と言われたことはありませ...


果物・ナッツ類と食べ合わせ

  天然の食物には、各種ビタミン、必須アミノ酸、必須脂肪酸など、人体で生成でき...

知らないでやってしまいがち?チーズにキャベツ…薬の飲み合わせで避けるべき3つの食べ物

薬を服用する際気をつけたいこととして、薬同士の飲み合わせ、薬と飲み物の飲み合わ...

カラダノートひろば

食べ合わせの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る