カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 治療・薬 >
  5. 片頭痛になった方の看病をする上で気をつけておきたいこと

頭痛

片頭痛になった方の看病をする上で気をつけておきたいこと

 

 

日本国内での片頭痛患者は800万人以上、女性では4人に1人がかかっていると言われています。

偏頭痛は頭痛の中で症状は重たく、頭痛発作が起きている間は何もする気が起きない方も沢山いてます。

なので、片頭痛の治療には周囲の理解と協力が大切です。

 

片頭痛患者と接する心構え

まずは片頭痛についての理解を深めることが大切です。何故片頭痛になるのか詳しい原因は分かっていませんが、ストレスや疲労も深く関わっていると言われています。

繰り返される頭痛発作の苦痛は大きく生活に支障をきたし、小児では頭痛だけではなく腹部症状が出ることもあるのでサボりでは無いのかと疑われることもあります。そうした周囲の無理解がいっそう患者のストレスとなり症状を悪化させることがあります。

 

身近で片頭痛発作を見かけたら

○電気を消す、カーテンを閉める、などして出来るだけ周囲を暗くしてあげましょう。

片頭痛患者の中には光に過敏になり、眩しさで症状が増悪することがあります。

 

○テレビや音楽の音量を下げ、出来るだけ静かにしましょう

音に過敏になり、大きな音で症状が増悪する方がいます。

 

○仕事を交代、または休憩させてあげる

頭痛発作中に動くと症状が増悪します。

 

片頭痛起こす事柄

○空腹

きちんと食事が取れるようにしてあげましょう。

 

○ワインやチーズ、チョコレート

これらの食材で片頭痛を起こす方もいるので無理強いはやめましょう。

 

まとめ

すべての片頭痛患者が病院を受診する訳ではないので、ハッキリとした統計は取れてませんが片頭痛患者は年々増えていると言われています。

周りに片頭痛になってしまった人がいたら上記のような事に気をつけて接してあげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/28-376720.php?category=10)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療・薬に関する記事

頭痛薬と同等の効果がある?!鎮痛作用を持つ『フィーバーフュー』とは

慢性的な頭痛がある場合、毎日頭痛薬を飲む、という方も多いようですが、気になるの...

QOL(生活の質)を大事にした片頭痛の治療法・注意点

片頭痛の治療では薬による治療だけではなく日常生活の注意も重要と言われています。...


片頭痛の予防でもらう薬にはどんなものがあるの?

    片頭痛の発作が繰り返し起こることによって、NSAIDs(非ステロイド...

片頭痛の治療薬『デパケンR(バルブロ酸ナトリウム)』の効果とは?

片頭痛が起こる原因は、主に血管の過度の拡張によって血流が増加し、またそれによ...

カラダノートひろば

治療・薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る