カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 糖質制限 >
  5. 食生活に問題あり?内臓脂肪が増える原因は食べ過ぎにあった?

健康診断・健康管理

食生活に問題あり?内臓脂肪が増える原因は食べ過ぎにあった?

 

血圧や血糖値、血中脂肪の値が上昇するのは、内臓脂肪が原因と考えられ、注目を浴びています。

 

メタボリックシンドロームとは・・

ウエストサイズが男性85cm以上、女性90cm以上になると内臓脂肪が溜まっている目安としています。

メタボリックシンドロームが進行していくと、血圧や血糖値、中性脂肪の値はほぼ確実に上昇して、軽症でも複数重なることで、動脈硬化が進みやすくなり、心筋梗塞狭心症心血管疾患脳梗塞などの重大な病気になるリスクが上昇します。

 

そのために、内臓脂肪を減らして、病気を予防しましょう。

 

原因

内臓脂肪が増える原因のひとつに動脈硬化を起こす中性脂肪があります。

中性脂肪が増えすぎると内蔵脂肪に変わりやすく、変化した内蔵脂肪は動脈硬化をすすめたり、血圧をあげたり免疫機能に異常を起こす様々な有害物質を発生します。

 

また、内蔵脂肪が増えると、体に良い作用をもたらすアディポネクチンが減ってしまいます

脂質異常症の原因は暴飲暴食不規則な生活が関係しており、薬を飲むよりも、軽い運動を継続して行うことで内蔵脂肪を減らすことです

内臓脂肪型になりやすい型

1,やせの大食いの人

2,手足に対してウエストが太い人

3,ダイエットのあとリバウンドしたことがある人

4,運動不足の人

 

対処

摂取するカロリーを消費するカロリーを減らすことで、食べ過ぎを防ぐことが大切になります。

 

1,バランスのとれた、適切な量の食事を心がけましょう。

2,日頃から体を動かす習慣を身につけましょう。

3,すでに高血圧症糖尿病脂質異常症になっている場合は、

  生活習慣の改善に加え、が必要になります。

4,有害物質を含む禁煙をやめます。

5,砂糖をとらないようにします。

6,深酒をしないようします。

7,野菜を毎日食べましょう。

8,1日8000歩~1万歩を歩くようにしましょう。

 

まとめ

生きていくうえで最低限必要エネルギー量を基礎代謝といいますが、基礎代謝が低いとどうしてもエネルギー消費が減って内臓脂肪がたまりやすくなります。

体脂肪計を有効に利用して、自分の体脂肪率を認識し自分に合う方法で脂肪を燃やすように心がけて、健康な生活を送りましょう。

 

 

 

 

 

(photo by //www.ashinari.com/2012/01/22-356125.php)

 

 

 

著者: シッポさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

糖質制限に関する記事

食べる順番に気を配ると血糖値コントロールに役立つ!?血糖値と食べる順序

  糖尿病、もしくは糖尿病の気があるという場合には血糖コントロールが大切で...

LDLコレステロールが高めの方必見!この食品は控えて!!

LDLコレステロール、私たちの体に必要なコレステロールです。細胞膜や筋肉を作...


低たんぱく食摂取でもカロリーは充分に

    低たんぱく食摂取と聞くと、どうしてもダイエット食のように極端に低...

生活習慣病予防には不可欠!食べ方を工夫して内臓脂肪を減らす

  健康診断で血圧が高いことが分かって、慌てる原因に内臓脂肪があります。 メ...

カラダノートひろば

糖質制限の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る