カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 基礎知識 >
  5. 特殊な片頭痛~脳底型片頭痛~

頭痛

特殊な片頭痛~脳底型片頭痛~

 

 

片頭痛にはいくつかタイプがあり、その内の一つに脳底型片頭痛があります。

 

前兆

片頭痛は大きく分けると前兆のあるものと無いものも2種類です。

前兆とは、頭痛発作に先行して20~30分継続する、閃輝暗点(ギザギザとチラつくような光)や手足のシビレなどを言います。

 

脳底型片頭痛は前兆のある片頭痛の一つです。

 

症状

○構音障害(ろれつが回らなくなる)

○回転性めまい

○耳鳴

○聴力の低下

○複視(二重に見える)

○両眼の耳側および鼻側の両側にわたる視覚症状

○運動失調(うまく身体が動かせない)

○意識レベル低下

○身体の両側に感覚障害(シビレや知覚異常)

といったものの内二つ以上が見られます。

 

他の片頭痛との違い

脳底型片頭痛では、脳幹と言う人間が生きていくために必要な機能を調整しているところの血管が拡張して痛みを発します。

そのために上記のような症状が出て、脳梗塞の痛みに似ていることや、意識障害を伴いろれつが回らないことからアルコールおよび薬物依存などと誤診される事もあります。

 

治療

片頭痛薬として最もよく使われる薬であるトリプタンは、脳底型片頭痛に対しては使われません。

それ以外は他の片頭痛治療とほぼ同じで、頭痛発作が起きた時への投薬だけでなく、予防療法が非常に重要です。

 

まとめ

脳底型片頭痛は他の片頭痛と治療法が異なる点があるので、自己判断での薬の服用などは止めましょう。

重篤な疾患とも繋がりやすいので、必ず専門医の診断を受けるようにしましょう。

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/01/14-012727.php?category=53)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

てんかんの患者さんに片頭痛のリスク

    てんかんと片頭痛を同時に発症する人は多いことが知られています。アメリ...

「片側だけが痛むから片頭痛」は大間違い!正しく知ろう、片頭痛

    片頭痛と言えば読んで字の通り、頭のどちらか片方だけがズキズキと痛む、...


片頭痛の人は脳こうそくのリスクが2倍!?

    日本人の死亡原因の中でも常に五指に入るのが脳梗塞です。そんな脳梗塞と...

片頭痛の人がピル禁忌な理由とは?ピル投与中の副作用第1位が頭痛!

避妊目的や生理痛の緩和のためにピルを服用する女性もいます。特に避妊率は非常に...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る