カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. その他 >
  4. いまさら聞けない・・・健康常識「健康日本21」とは?

健康診断・健康管理

いまさら聞けない・・・健康常識「健康日本21」とは?

 

時代が移り変わることによって生活習慣が変わり、日本人がかかりやすい病気も変化しています。

政府は国民の健康を守るために、その時代や生活背景に合わせて健康づくりの運動を考えています。

 

健康日本21とは?

国民健康づくり運動のこと。

健康を取り巻く環境整備にかなり配慮した計画です。

2002年に制定された健康増進法により、この健康日本21も法定化されました。

 

基本的な考え方

    全ての国民が健康で明るく元気に生活できる社会の実現

    早世(早死)の減少

    認知症や寝たきりにならない状態で生活できる期間(健康寿命)の延伸

などを目的に、国民の健康づくりを総合的に推進します。

 

基本方針

    1次予防の重視

    健康づくり支援のための環境整備

    目標等の設定と評価

    多様な実施主体による連携の取れた効果的な運動の推進

 

生活習慣(病)の領域

    食生活・栄養

    身体活動・運動

    休養・こころの健康

    たばこ

    アルコール

    歯の健康

    糖尿病

    循環器病

   

 

みんなで取り組む健康づくり

 

健康日本21は、政府や自治体だけが行うものではありません。

例えば、健康増進法第25条には、受動喫煙の防止について書かれています。

飲食店、百貨店、事務所、展示場など、今は全面禁煙や分煙の施設が多くなっていると思いますが、これもこの健康日本21の取り組みの一つです。

「健康日本21」という言葉は知らなくても、国民の人たちが積極的に参加しているとても身近な運動なんです。

 

新しくなった健康日本21

健康日本212010年を評価の目標に、行われてきました(実際に終了したのは2012年)。

基準などが策定されてから6年以上が経過し、その間に新しく科学的に見返すことが必要な項目が出てきました。

こうした状況から、2013年からの健康日本21(第2次)を推進することとなり、内容を修正・追加した新しい健康日本21がスタートしたのです。

 

今年から始まる新しい健康日本21も、きっとみなさんの身近になることでしょう。

まずは自分から意識して、健康づくりを始めませんか?

 

(photo by //www.ashinari.com/2011/10/08-351175.php)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

整形外科・形成外科・美容整形の正しい区分け知ってますか??

  怪我や病気をしたとき、自分の目的とする治療をどこで受けるべきなのかよく分から...

夏ストレスから心と体を守ろう!ストレスへの対処法 全力になりすぎないで、“適度”に楽しもう

  夏に受けてしまうストレスは、そのままため込んでしまうと、体に悪い影響を...


クーラーが原因!?家族が冷房病になってしまったときに出来ること

夏になると、ついついおうちで使用してしまうクーラー。暑さをしのぐためには必要不...

神経毒テトロドトキシンを持つ危険な生物

  全身に麻痺症状を引き起し、呼吸停止にして死に至らしめる恐ろしい神経毒テ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る