カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. 健康でありたいと願うすべての人へ0運動のススメ/運動が大事な理由0

健康診断・健康管理

健康でありたいと願うすべての人へ0運動のススメ/運動が大事な理由0

 

新しく始まった健康日本21(第2次)では、特に身体活動(運動)について重要視されています。

確かに運動は体に良いけれど、何でかと言われると良く分からない・・・

そんな方のために、運動の必要性をお話します。

 

身体活動とは?

安静にしている状態よりも多くのエネルギーを消費する動作は全て、身体活動といわれます。

大まかに2つに分けられます。

    生活活動:家事、仕事、通勤・通学など

    運動:体力の維持・向上を目的として計画的・継続的に行われるもの

 

身体活動と生活習慣病

日常の身体活動量を増やすことで、以下のリスクを下げることができます。

    生活習慣病(メタボリックシンドロームを含めた循環器疾患、糖尿病、がんなど)

    ①を原因として死亡に至るケース

    加齢に伴う生活機能低下

特に、高齢化社会の現在は生活機能低下を予防することで、自立した生活をより長く送ることができる。

 

身体活動で得られる効果

    病気の予防

    気分転換、ストレス解消→メンタルヘルス不調の予防

    ストレッチ、筋力トレーニング→腰痛・膝痛の予防と改善

    少しきつめの運動→風邪(上気道感染症)の予防

    健康的な体型を維持する→自己効力感が高まる

 

身体活動不足は肥満や生活習慣病になる危険因子であり、高齢者の自立度が下がったり、弱ってしまう原因になります。

平成9年と平成21年を比較すると、15歳以上の男女の平均歩数が約1,000歩減少していることが分かりました。

 

今後も高齢化が進んでいくことが予想される中で、総合的な健康増進の観点からみても、身体活動を積極的に増やすことが大切です。

 

 

 

(photo by //www.ashinari.com/2012/11/18-373131.php)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

運動に関する記事

長寿大国日本!65歳以上の身体活動基準とはなにか知っていますか?

  今は高齢化の時代ですから、65歳以上でも元気に運動出来る方もたくさんい...

こむら返りの予防のためには、血行を良くすることが大前提だった?

 夜寝ている時に突然足の筋肉がケイレンし、強い痛みを感じたことがありませんか? ...


知って得するお役立ち情報!0身体活動の前にチェックしてほしいこと0

  安全に運動を行うためには、事前に自分が運動をしてもいい体なのかを知らな...

まだまだ間に合う!健康な身体を取り戻そう0年間計画でいきいき0

  健康な体を作り、維持するためには、運動だけでなく食事の管理も重要です。...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る