カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. 身体活動量の基準って?

健康診断・健康管理

身体活動量の基準って?

 

運動が健康な体を作るのに大切だということは、周知の事実。

でも、ジムに行っているわけでもない、運動を定期的にしているわけでもない人が、急に運動しろと言われても「どのくらいしたらいいの?」と思われるのではないでしょうか。

ここでは、どんな基準があるのか、お話してみたいと思います。

※本文での成人とは、18歳~64歳までの男女を指します。

 

☆成人の身体活動の基準☆

強度:3メッツ以上の活動

頻度:23メッツ・時/

※メッツ(MET=運動強度の指数です)

 

この基準は33個の研究から導き出された「上記の運動を行うことで、身体活動量が少ない人と比較して、生活習慣病や生活機能低下のリスクが14%も低くなった」という結果から根拠づけられています。

23メッツ・時/週というのは1週間の身体活動の合計が23メッツ以上になるような内容を行いましょう!」という意味です。

「メッツ×時間(h)=その身体活動の運動量」となります。

☆例☆

早歩き(4メッツ)を110分、週3回行った場合

4(メッツ)×1/6h)=0.7(メッツ)

0.7(メッツ)×3(回/週)=2.1(メッツ)

この身体活動だと、1週間に2.1メッツの運動量を行っているということになります。

基準は23メッツでしたから、あと20.9メッツ分の運動が必要ということです。

 

☆成人の運動量の基準☆

強度:3メッツ以上の運動

頻度:4メッツ・時/

※この基準は、スポーツや体力づくりの運動で身体を動かす際の基準です

 

この基準は35個の研究から導き出された「少なくとも2.9メッツ//週の運動量があれば、ほぼ運動習慣のない人と比較して、生活習慣病や生活機能低下のリスクが12%低くなった」という結果から根拠づけられています。

4メッツ・時/週というのは1週間の運動量の合計が4メッツ以上になるような内容を行いましょう!」という意味です。

「メッツ×時間(h)=その運動の運動量」となります。

 

☆例☆

ランニング(8メッツ)を115分、週2回行った場合

8(メッツ)×1/4h)=2(メッツ)

2(メッツ)×2(回/週)=4(メッツ)

この身体活動だと、1週間に4メッツの運動量を行っているということになります。

基準は4メッツでしたから、基準を満たす良い運動量ということです。

 

基準と算出方法は理解できても、どんな身体活動・運動が何メッツくらいなのかが分からないですよね。

そこで、どんな生活・運動がどのくらいのメッツなのかを別のページに一覧でまとめました。

 

こちらを是非、参考にしてくださいね!

 

 

 

(photo by //www.ashinari.com/2011/12/01-354132.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

代謝や血流を良くし脳を活性化させる効果!認知症改善にも効果的なインナーマッスル体操!

 インナーマッスルを鍛える体操をすることは、全身の代謝や血流を良くし、脳を活性...

運動不足で免疫力も低下!高齢者が健康でいるためには運動を

    高齢者となれば、あきらめに伴う運動不足が免疫低下の原因でもあるよ...


筋肉を動かさない運動不足が血行不良の原因

  最近、血行不良の人が増えていますが、その原因は運動不足の人が増えている...

1日10-15分で効果的!体幹トレーニングで夏までに緊急ダイエット!

夏を間近にして今からやせなきゃと思っている人は、体幹トレーニングを試してみては...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る