カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. 生活習慣病患者は注意して運動を!

健康診断・健康管理

生活習慣病患者は注意して運動を!

 

健康な人は基準に合わせて、自分の無理のない範囲で運動をすれば大丈夫です。

しかし、生活習慣病などの病気を持っている場合は、急に運動をすることで悪影響を与えてしまうリスクもあります。

 

☆生活習慣病患者のリスク☆

・血圧が上がりすぎる

・不整脈

・低血糖

・血糖コントロールの悪化

・変形性関節症の悪化

・眼底出血

・心不全

・大動脈解離

・脳卒中

など

 

安全に行うためには??

 

生活習慣病と診断されている方、予備軍の方、あるいは健康診断などでその可能性があると指摘された方は、まずは主治医と相談しましょう。

病気の程度や数値によって、運動できる範囲が異なります。

強度や時間、回数などを聞き、指示に従って行うようにしてください。

 

生活習慣病以外の病気でも、運動を正しく行わないと他のリスクが発生する可能性があります。

病気、怪我に関わらず病院にかかっている場合、あるいはその可能性がある時は、必ず医療機関を受診しましょう。

 

 

(photo by //www.ashinari.com/2011/10/02-350846.php)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

体の衰えを知るサインは??

    50~80歳を対象とした簡単な体力テストが考案されました。 これは...

運動不足で免疫力も低下!高齢者が健康でいるためには運動を

    高齢者となれば、あきらめに伴う運動不足が免疫低下の原因でもあるよ...


生活活動のメッツ一覧

  ☆成人の身体活動の基準☆ 3メッツ以上の活動を、1週間の身体活動の合...

まだまだ間に合う!健康な身体を取り戻そう0年間計画でいきいき0

  健康な体を作り、維持するためには、運動だけでなく食事の管理も重要です。...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る