カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. 身体活動を普及啓発するための活動とは?

健康診断・健康管理

身体活動を普及啓発するための活動とは?

 

健康日本21(第1次)を平成23年に最終評価した際、運動習慣者の割合が増加していないことがわかりました。

その原因は、運動の必要性を理解していても実際に行動に移せない人たちがおり、その方々へのアプローチが十分でなかったということです。

そこで、第2次では一人でも多くの方が取り組みやすいように、いろいろな方面から普及啓発の活動や環境整備を行っています。

 

1.まちづくり

 

住民の運動習慣や身体活動の向上を主な目的とした環境やサービスを整備

~例~

・身体活動の向上に関連する施設

・公共交通機関

・歩道などのインフラ整備

・具体的な数値目標を伴った明確な施策の実施

など

 

2.職場作り

健康保持増進計画を立て、PDCAサイクルを活用し、自主的な健康づくり対策を推進

 

~利点~

・高齢者雇用が推進されることを踏まえ、「十分な能力を発揮して働ける体力」の維持向上

・社員の生活習慣病の発症と重症化を予防し、将来的な医療費の伸びを抑制

・身体活動の習慣を獲得し、企業の生産性が向上

・心身の健康を向上させ、メンタルヘルス不調の一次予防

 

政府や自治体は一人でも多くの国民が健康でいられるよう、そして企業の生産性が高められるように活動を行っています。

是非地域や職場の活動を活用し、健康管理をしましょう。

 

 

 

(photo by //www.ashinari.com/2012/07/10-365080.php

著者: Calmenさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

運動に関する記事

激しい運動は免疫力を低下させ老化を早める!運動のデメリットについて

   健康づくりには欠かせない「運動」ですが、あまり激しい運動をしてしまうと免...

生活活動のメッツ一覧

  ☆成人の身体活動の基準☆ 3メッツ以上の活動を、1週間の身体活動の合...


できることから運動を始めよう!

    仕事が忙しい人や運動習慣がない人は、運動と言われてもなかなか腰が...

長寿大国日本!65歳以上の身体活動基準とはなにか知っていますか?

  今は高齢化の時代ですから、65歳以上でも元気に運動出来る方もたくさんい...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る