カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. 今日から始められるお手軽さ!簡単動作とラクラク刺激で内臓脂肪撃退

健康診断・健康管理

今日から始められるお手軽さ!簡単動作とラクラク刺激で内臓脂肪撃退

 

激しい運動やきつい食事療法でダイエットするよりも、ラクで簡単な運動やつぼ刺激もありますので、リラックスして行えます。

 

手くび米はり療法で脂肪を燃焼!

1.手首に人差し指・中指・薬指の3本を置いて、人差し指の位置に米粒1つ、中指の位置に米粒1つを、2cmに切った医療用デープで貼り付けます。

 

2.反対側の手で米粒をテープの上から押さえて、手くびを10回ほど動かして刺激を与えます。

 

3.1日1~2回を2、3ヶ月続けます。

 

手首からの刺激が筋肉を活性化するように伝え、脂肪が分解され燃焼します。

 

反射区に足裏湿布!

足の裏には、人間の体の縮図といわれる反射区があります。ここに湿布を長時間貼って、体の部分に対応する反射区を刺激します。

→血行を促し、代謝を高め、内臓脂肪やコレステロールを落とします。

 

さっさ歩きをして脂肪を燃やそう!

50%の強度の脈拍=(最高脈拍ー安静脈拍)×0.5+安定脈拍

以上の式を自分にあてはめ計算してみてください。

 

例えば、40才~60才の方でしたら、105~125拍くらいの脈拍になるように歩きます。この強度が脂肪を燃やすのに最も効率が良いといわれています。

 

さっさ歩きを開始後5分ほどしたら、立ち止まって10秒間、脈をはかり、その脈拍数を6倍した数が、上記の数字になっていれば良いです。脈が早ければゆっくりと歩き、遅ければ少し早く歩きましょう。

 

腕だけ走りで基礎代謝を上げる!

★やり方の基本

1.動きやすい服装で、背中をまっすぐ伸ばして立ちます。

2.軽くこぶしを握って、腕だけでジョギングします。

3.自分が気持ちいいという速さで膝は軽く曲げ伸ばしします。

4.ひじを横に伸ばして、腕を肩の高さまで上げ下げし、膝を曲げてリズムをとります。

5.バンザイをするように、腕を上に持ち上げ、膝を曲げ伸ばしします。1日3セット行います。

6.椅子に座った姿勢で、背筋を真っ直ぐにして、座ったまま腕を振り、ウエストは軽くスイングします。

 

肩の周りの大きな筋肉が集まっている所に筋肉を付けることで、基礎代謝を上げ、脂肪を燃焼しやすい体をつくります。

 

他にも深呼吸、ヨガ、舌みがきなど簡単に自宅でできる動作で、脂肪やコレステロールを予防するために、すき間時間を利用して、気軽にエクササイズを行いましょう。

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: シッポさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

免疫力UPには継続的で適度な運動を!健康的な生活を送るために

    免疫力を養うためには、健全な身体を維持する事が大切です。そのため...

夏に疲れない体をつくるためには免疫力を上げよう!そのために大切にしたい腸内の環境

  夏の疲れと腸は非常に大きな関係があることを知っているでしょうか。腸の健康と...


「継続は力なり」学生時代の運動だけでは意味がない!

    みなさん、学生時代は何の部活動に入っていましたか? 野球部、バ...

知って得するお役立ち情報!0身体活動の前にチェックしてほしいこと0

  安全に運動を行うためには、事前に自分が運動をしてもいい体なのかを知らな...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る