カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. 生活習慣 >
  6. 血圧は気温で変化!寒い季節は室内の温度差にも注意!

生活習慣病

血圧は気温で変化!寒い季節は室内の温度差にも注意!

img_5063f395ca17c.gif

 
高血圧で注意したいことの一つに温度差というものがあります。
特に寒くなってくると、部屋と廊下、室内と室外の温度差など気温差のある場所が多くなり、温度の差は高血圧の発作の引き金になります。
そこで、温度差をなくすために工夫をご紹介します。
 
■家の中と外の温度差を足踏みで解消!
 
冬場などは、外と部屋の気温に大きな差が出ます。
これは、暖房などを付けないわけにはいきませんので、外に出る際には、なるべく体を温めて、血流が良くなった状態で行くことをお勧めします。
 
外出前に、部屋の中で足踏みを5分~10分すると、血行が良くなり末梢の血管の収縮を防いでくれます。
 
■夜トイレに立つときも温かく!


また、夜に起きてトイレなどに行く際にも、温かいものを羽織るなどして冷たい空気から身を守ることによって、急な血圧の変化を防ぎ、発作を防ぐことができます。
 
また、夜の間だけ、ポータブルトイレを置いておくことも1つの方法です。
 
■お風呂場の気温もバリアフリーに!
 
お風呂場も、高血圧の発作が起こりやすい場所です。
特に脱衣所から浴室は気温が低く、寒いからと言って湯船に急いで入る。
これは気温差がありとても危険です。
 
簡易ヒーターを置いたり、お風呂に入る前にシャワーを1分くらい出しっぱなしにしたり、お風呂のふたを開けておくなどして、お風呂周辺の気温差をなくすようにすると良いです。
 
(Photo by //kids.wanpug.com/illust213.html)

著者: ナムルさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

ストレスが血圧を上昇させる!ストレス解消をして血圧をコントロールしよう

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

ストレスは、血圧の上昇と深い関連があります。ところが血圧が高めで、食事などに気をつかっている人でも...

睡眠不足の隠れた影響!?「よい眠り」は高血圧・糖尿病を予防する!

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

人間は一生のうちの3分の1~4分の1の時間を、「睡眠」に費やしています。 ですが、実際には熟睡して...

生活習慣に関する記事

こんな生活習慣をしている人は要注意!高血圧になりやすい生活

  生活習慣病である高血圧は、普段の生活習慣や食生活が大きく影響していると...

血液をさらさらにするために健全な生活を!血液中の細胞成分の役割と偏った生活で受ける影響

  ■血管の中を流れる血液は、通常ならさらさらの状態であり、身体の隅々まで行き...


高血圧の高齢者の方が運動以外に日常生活の中で注意すべきこと

  高齢者の方の高血圧では、温度差や水分不足などといったちょっとしたことが...

血管のためにはストレス解消も必要!その理由とストレスによる血管への影響

  現代人には非常に多くの種類のストレスがのしかかってしまうようになってい...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る