カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. 体の衰えを知るサインは??

健康診断・健康管理

体の衰えを知るサインは??

 

 

50~80歳を対象とした簡単な体力テストが考案されました。

これは、今の自分の体がどの程度衰えているのかをチェックするテストです。

「元気に仕事に行っている」「家事もまだまだできる」そう思われている方でも、意外と老化は進行しているかもしれません。

 

2分でできる体力テストの方法は?

 

床から立ち上がる動作、座る動作、これらを手や膝をついたり、手助けをしてもらったりしないで、独力でできるかを行います。

 

とっても簡単、これだけです。

※テストを行う際は必ず広い場所で行い、転倒などに気をつけて行ってください。

 

これができないと、大変!

 

筋力は20~30歳代をピークに、普段の活動量が少ない人ほど低下してきます。

筋力の低下は特に下半身に起こりやすく、つまずきや転倒などの原因になります。

 

筋力トレーニングを続ければ、つまずいたときなどに自分の体をしっかりと支えられるようになります。

 

特に高齢になると、加齢に伴い体から柔軟さが失われ、バランス能力が低下したり、筋力の低下が起こるのは自然なことです。

 

筋肉や関節、骨などの機能が低下すると、やがて歩けなくなり、肥満やメタボリックシンドロームにつながります。

それを防ぐために、日常生活で身体活動を増やす工夫や、筋力をつけるための運動、食生活の改善などが必要になります。

 

中年を過ぎたら、身体の衰えも考えて運動を行っていくと良いでしょう。

時間もかからず、どこでも出来る方法ですから、ぜひ行ってみてください。

 

 

(photo by //www.ashinari.com/2010/08/28-340442.php?category=52)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

貧乏揺すりで血行促進できる!?貧乏揺すりの血行改善効果について

  運動不足の人ほど血行不良となりやすくなるのは、筋力が低下していることに...

まだまだ間に合う!健康な身体を取り戻そう0年間計画でいきいき0

  健康な体を作り、維持するためには、運動だけでなく食事の管理も重要です。...


血流を改善するなら足の屈伸が推奨

  血流を改善するためのストレッチならば、断然お勧めなのが足の屈伸です。 ...

運動不足で免疫力も低下!高齢者が健康でいるためには運動を

    高齢者となれば、あきらめに伴う運動不足が免疫低下の原因でもあるよ...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る