カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 乗り物酔い >
  5. 乗り物酔いしやすい方必読!乗り物酔いについての豆知識

気になる病気・症状

乗り物酔いしやすい方必読!乗り物酔いについての豆知識

 

乗り物酔い

旅行の季節、船・飛行機・自動車・電車などの乗り物に乗って、めまい・吐き気・気分の悪いなどの症状が起こってくる病気です。
人によって症状や程度は様々で、乗り物に乗るのに疲れると、一休みすることが大切です。

 

症状

めまいあくびなどの症状で、ひどくなるとおう吐、おう気、動悸、冷や汗などの自律神経変調のような症状が現れます。
おう吐が激しくなると、脱水症状になってくるので、要注意です。

 

起こりやすい環境

体調が悪い、例えば、アルコールなどの飲酒炭酸飲料の飲み過ぎ、空腹、睡眠不足などの状態で乗り物に乗ると起こりやすくなります。

帽子やヘルメットを被っている、きつい衣服や着せすぎ、など体温が上がる状況はとても乗り物酔いが起こりやすくなります

 

 

対策

1,体調を整えます。
  あらかじめ十分な睡眠と適度な食事を摂っておき、アルコールは控えます。

 

2,乗り物酔い止めの薬を飲む
  乗り物に乗る前に飲んでおきます。眠気が出るので注意しましょう。

 

3,気が紛れる工夫をする
  景色の遠くを見たり、会話したりします。

 

4,乗り物の乗り方に注意します。
  バスは振動が多い後部を避けます。車内を換気します。
  車はゆっくりと加速・減速します。

 

 

まとめ

乗り物酔いしやすいと思う人は、早めに乗り物酔いの薬を飲むなど、本人なりに準備していきましょう。
車中は、窓を開けて、会話などしながら、旅行気分を楽しめるように、周りが気を付ければ、リラックスして防げるのではないでしょうか。

 

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/11/03-030068.php)

著者: シッポさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乗り物酔いに関する記事

乗り物酔いしやすい方に知ってほしい!そのメカニズムと原因

    乗り物酔いとは、 自動車や船などの乗物に乗っている時に受ける振動...

乗り物酔いしやすい人・しない人0どうして起こる?乗り物酔い0

  乗り物酔いとは 遠足や旅行で峠を越えるコースをバスで行ったり、風雨がきつ...


それでも乗り物酔いになってしまったら

    乗り物酔いをしないために、睡眠をしっかり取って薬も飲んで遠くの景色を...

気圧の変化で起こる機内の耳痛のメカニズム

      楽しい旅を期待して乗ったのに、ひどい耳痛や耳鳴りに見舞われたというこ...

カラダノートひろば

乗り物酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る