カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 社会不安障害 >
  4. 首のストレッチでセロトニンの分泌を応援!

メンタル

首のストレッチでセロトニンの分泌を応援!

 

社会不安障害改善のために増やしたいセロトニンの分泌

脳と密接に関係している「」のストレッチは脳を活性化させ、セロトニン分泌を促してくれます!

 

<ストレッチその1

 

①片方の手で頭を軽く抑えます

②抑えている方向にゆっくり首を倒します

③気持ちいいくらいのところでキープし、数秒伸ばします

④反対側も同様に行います

 

<ストレッチその2>

 

①首をゆっくりまえに傾けます

②肩をぎゅっと数秒すくめ、脱力します

③何回か繰り返します

 

<ストレッチその3>

 

①姿勢を正してまっすぐ前を向きます

②肩を動かさないようにして首を真横にねじります

③気持ちいいくらいのところでキープし、数秒伸ばします

④反対側も同様に行います

⑤最後に首を軽くぐるぐるとまわします

 

セロトニンは一定のリズムで体を動かすことでも分泌されやすくなるので、これらのストレッチをリズムよく行うようにするとより効果的です。

 

 

セロトニンの分泌は不安や緊張の緩和だけでなく、イライラを鎮めたり集中力を高めてくれます

さらに姿勢を良くしたりダイエットにも効果的!

 

気づいた時にこまめに首をストレッチしてあげるようにして、毎日豊かな生活を目指しましょう♪

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/10/08-029490.php)

著者: 紅さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

社会不安障害に関する記事

患者だけでなく、周囲の理解が大切!あがり症・対人恐怖の症状

  ここではあがり症と対人恐怖についてご紹介します。   <あがり症につい...

人前で話せない…「あがり症」これって性格?それとも病気?

  例えば「自分はあがり症である」という自覚があったとしても、それが性格の範疇に...


理解を深めよう、強迫神経症の周囲への影響

  強迫神経症は強迫観念、つまり不安を感じることが主な症状であり、健康的な面で...

どうして怖い? 不安と恐怖のメカニズム

    そもそも不安や恐怖といった感情はどうして起こってしまうのでしょうか?...

カラダノートひろば

社会不安障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る