カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 社会不安障害 >
  4. 社会不安障害と併発しがちな病気

メンタル

社会不安障害と併発しがちな病気

 

社会不安障害をかかえる人々の約半数他の心の病気を併発していると言われています。

ここではそんな、社会不安障害と併発しやすい病気をまとめてみました。

 

・不安うつ病

 

一日中気分が落ち込んで、何事にも興味や関心が持てなくなります。自分の価値を見出せず、自信が持てません。

夕方からにかけて特に気分が落ち込んだり、全身の倦怠感食欲不振がある場合は不安うつ病を併発している可能性があります。

 

・アルコール依存症

 

不安や緊張から目をそらすために、ついアルコールに走ってしまう場合があります。

社会不安障害の改善のためにも過度のアルコールは大敵です。

 

・他の不安障害

 

社会不安障害の他にも次のような不安障害があります。

パニック障害」…突如として激しい不安に教われ、死んでしまいそうなほどの激しい呼吸困難動悸などの発作が起こる。

強迫性障害」…ある考えが頭からどうしても離れなくなったり、ある行為を繰り返し行わないといてもたってもいられなくなる。本人がそのことを苦痛に思っていてもどうしてもやめられない

ストレス障害」…PTSDなど、強いショックを受けた後に生じる

恐怖症」…注射やヘビなど、特定のものに異常な恐怖感を感じてしまう。

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/10/29-037035.php)

著者: 紅さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

社会不安障害に関する記事

社会不安障害(SAD)になりやすい人とは?

不安障害の一つ『社会不安障害』という症状があります。社会不安障害をSADとも呼...

強過ぎる防衛反応が原因?社会不安障害の原因

  不安や恐怖を感じるのは誰にでもあること、人間が命を守る上で重要な役割を示しま...


社会不安障害の診断の流れ

  医療機関での診察は一体どのような流れで行われていくのでしょうか? ここで...

どうして怖い? 不安と恐怖のメカニズム

    そもそも不安や恐怖といった感情はどうして起こってしまうのでしょうか?...

カラダノートひろば

社会不安障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る