カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 乗り物酔い >
  5. つぼ療法で乗り物酔いを治そう

気になる病気・症状

つぼ療法で乗り物酔いを治そう

 

休日に出掛けると、車の渋滞や電車の大混雑に合って、乗り物酔いしやすい人は苦手意識を持ちがちです。

症状

乗り物酔いは、乗り物の縦・横・前・後ろの独特な振動によって内耳の前庭や三半器官が刺激を受けて、平衡感覚に異常が生じる症状です。
吐き気がして、辛い思いを誰でも経験したことがあるのではないでしょうか。

乗り物酔いの対処法

ポイント1 手首

*ツボ

手首の付け根から指1.5本を置いた手首の中央のへこんだ場所を、内関といいます。

 

*押し方

乗り物酔いで気分が悪くなるとすぐに、内関を反対の親指で押したり揉んだりします

 

*米つぼ療法
乗り物に乗っている間中、内関を自分の指で刺激していては疲れるので、乗り物酔いしやすい人は、つぼに米粒を置いて刺激します。


1, 乗り物に乗る約20分前に、よく内関を揉んで刺激しておきます。

2, 内関に米つぶを置いて、上から医療用テープを貼ります。
3, 米粒の上のテープを触るだけで、つぼを刺激できます。

 

ポイント2 へそ

出かける30分前に湿布薬をおへその上に貼って乗車中は剥がさないようにします。

 

まとめ

乗り物酔いは、気の持ちようだけで治まることも多いので、お金がかからないつぼ治療を試してみても良いでしょう。
ただし、睡眠不足では、つぼの効き目が少なくなるので、前日は早めに就寝することにします。
かゆみ・いたみを覚えた場合はすぐに中止しましょう。

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/02/23-358055.php?category=30)

著者: シッポさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乗り物酔いに関する記事

乗り物酔いしやすい方に知ってほしい!そのメカニズムと原因

    乗り物酔いとは、 自動車や船などの乗物に乗っている時に受ける振動...

自分に合う?乗り物酔い止め薬

  乗り物酔いの薬は飲んだ方が良い? 乗り物の揺れにより生じるめまいや吐き気...


飛行機で起きる乗り物酔いを解消

  飛行機に乗ったとき、激しい揺れや振動に遭うと気分が悪くなり、気持ち悪くなる...

外出や旅行を快適に!乗り物酔いしやすい人必見、乗り物酔い予防法

  ちょっとした外出や旅行で、乗り物の揺れや加速が強いと起こる乗り物酔いはどう...

カラダノートひろば

乗り物酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る