カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯磨き >
  5. 質の高いプラークコントロールを!上手な歯みがきのすすめ

気になる病気・症状

質の高いプラークコントロールを!上手な歯みがきのすすめ

 

皆さんはふだん歯磨きにどのくらいの時間をかけているでしょうか?
5分?10分?中には1分という方もいらっしゃると思います。

ただ時間をかければいいというものではありませんが、やはりきちんと磨こうとするとそれなりに時間がかかるものなのです。
それではどのように磨くことが理想とされているか考えていきましょう!

 

 

【 口の中をブロック分けする 】
歯を磨く時にブロック分けして磨くと磨きもらしもなくなりますし、順番が決まることで全体的にぼや~っと磨くということがなくなります。

分け方はご自分のしっくりくる形でよいのですが参考までに私の分け方を上げてまみす。


私の場合は4ブロックに分ける方法です。

右上・左上・右下・左下 の順番で磨くのですが、それぞれ表側(頬側)・裏側(舌側)・噛み合わせる面を磨きながら進めていきます。


他にも上下にブロック分けして表側・裏側・噛み合わせる面と磨いていく方もいるようです。

 

 

【 歯の1本1本を意識する 】
まずは歯ブラシのブラシ面を歯や、歯と歯の間、また歯肉に対して90度に当てます。
そして全体的にだらだら磨くのではなく1本1本を意識して小刻みに動かし磨いていきます。

 

磨く時に力を入れすぎてしまうと、歯ブラシの毛先が広がってブラッシング効果が低くなってしまうので、歯の上に置くくらいの力で毛先が歯の間や歯と歯肉の間に入るようなイメージを持ちながら磨きます。

 

 

【 歯に合わせたブラシの当て方 】
歯磨きをしているときの大半が歯列に対して水平にブラシを持って当てている状態だと思うのですが、例えば前歯の裏側などはそのままではあてづらいですよね。
そんな時は歯列にたいして垂直に歯ブラシを持ち上下に動かすと良いです。

 

 

以上の3点に気を付けながら丁寧に磨いていけば、今までよりも質の高いプラークコントロールができると思います。

 

 

それから、意外に皆さんが長く放っておきがちなのが歯ブラシの交換!
どんなに丁寧に磨いていても、毛先が広がってしまった歯ブラシを使っていては効果を発揮することができません。

 

1か月毎に交換するのが好ましいですが歯ブラシの毛先を気にしていただいて、広がってきたな~と思ったら交換するようにしてくださいね♪

 

 

(Photo by 著者)

著者: さだはるさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯磨きに関する記事

乳歯をむし歯から守るには?本数別みがき方のコツ

      色んな方とお話する中で、お子さんの歯のみがき方がわからず毎回違...

歯が痛い!すぐに痛みを軽減できるかも?3つの簡単応急処置

  歯が痛い、という経験は誰しも一度くらいはあると思います。どうして歯が痛...


歯磨きの理想の時間はどれくらい?平均は?

  自分の歯磨きの時間をじっくり調べたことがあるという方はあまりいないかも...

歯医者に長年行ってない方要注意!見逃さないでほしい歯周病初期症状

  歯周病は初期にはほとんど症状が出ない病気としても知られています。症状が出て...

カラダノートひろば

歯磨きの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る